FC2ブログ

客観的視点と感情と言うフィルターについて

 私がスクラッチを行う上で気をつけている事はいくつかありますが、

      常に客観的視点を忘れないこと

 これは模型製作(スクラッチ)を行う際、特に私のように設定に可能な限り忠実に作ろうとする時に必要なことです。
 自分が時間と労力をかけて作ったパーツたちがかわいく思えないはずはありません。
あばたもえくぼ ではありませんがどんなに設定と似つかない形をしていても視覚から入ってくる情報を脳が捉えるまでには人間である以上必ず感情というフィルターを通さなければなりません。
 この感情というフィルターが厄介です。
あらゆる美辞麗句を使い自分を納得させようとしてきます。
 これはマッシブなデザインの方がいいんだ!、これはこれでかっこいいじゃないか・・・
これはきっとこの方が受けがいい・・・これは・・・etc

たしかになかには本当にその方がいい時もあります。
ですが本当にそれでいいのか?と必ず振り返ってみるように心がけています。

 まず私には時間をかけることはできても決して秀でた模型技術を持っているわけでも、すぐれた感性を持っているわけでもないことを自分に必ず言い聞かせ自覚します。
私は気合の入った作品を作る上でこのことだけは忘れないようにと思っています。
私は本来、自分にない能力以上のものを得るために時間というものを武器にしています。
締め切りもなにもない状態でたとえ失敗しても何度でもやり直しをすることができる・・・・これが可能だからこそ自分は作品の質を高めることができるのだと・・・・・・


 アニメでどんな形をした物でもある程度までは3次元上で表現することは可能だと思っています。
 LBXに関して言えば立体になることを前提にデザインされているためなおさらです。
あとは2次元上で表現されたものを3次元に落とし込む際に可能な限りの情報(主にアニメの映像)をさまざまな角度からみてアニメーションのそれや設定画に近い近似値を模索するようにしています。

 結局は自己満足のため・・・なんですよね・・・・

ときどき油性ペンで色を塗って喜んでいたあの頃をなつかしいな・・・・
あんなふうに気軽に純粋にプラモデルを楽しめたら・・・と弱気な自分が顔をのぞかせます。
キリトカスタムが完成したら・・・・ちょっと考えてみる時期に来ているのかもしれません。

・・・さて・・・ジョーカーキリトカスタムも追い込みに入っていますが今一度気合を入れなおしてがんばりたいと思います。


※これはあくまではなけろ個人の作品制作への意見であり、決して他の製作方法や表現方法を否定するものではありません。
 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

改造フィギュアについての諸注意
当ブログでは市販品を改造したフィギュアの画像がございます。成人指定のものは一切ございませんが、ご不快に感じられる方もいらっしゃるので、閲覧の際はあらかじめ上記のことを踏まえてご覧ください。ご協力よろしくお願いします。
プロフィール

はなけろ(トロイの人)

Author:はなけろ(トロイの人)
未商品化LBXのスクラッチを中心に活動をしています。
改造フィギュア、SDガンダム(特に武者系)、イラストなど自分が好きなことを雑多に行っています。最近はなろう小説の「エルフのハナちゃん」にドはまり中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
現在のお客様
現在ご滞在中のお客様
現在の閲覧者数:
アルバム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5984位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
822位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア