私信です。



>>こちらこそ、ありがとうございます!!

・・・解釈は自由なんでしょうけど。

>>そうですね!この自由度が、ダンボール戦機の楽しさなんでしょうね(*´▽`*)ノ

今後の小説や外伝で明らかになっていくとうれしいんですけど・・・(●´ω`●)

>>キリトカスタム、完成心待ちにしております!
ありがとうございます!!いますぐに・・・というわけにはいきませんが、必ず完成をお目にかけたいです!!

なんと!!これは私も今から楽しみです!!あの方のページは更新があるたびにチェックさせていただいています!!

 何百という完成品をつくった実績に裏打ちされた確かな塗装技術!!私もあんな風にできたらと憧れます!!

さすがプロフェッショナル!!その仕事に対する姿勢には頭が下がります。

 Σ(゚Д゚)!! あ・・あれだけの制作技術をお持ちの方を、「にわかモデラー」というのはちと無理があるような・・・・(;゚Д゚)

 コメント本当にありがとうございました!!

 お話できて、本当にうれしいです!!これからもお仕事も模型制作もガンバってください!!

 応援しています!!
スポンサーサイト

我が罪(積み)の一部・・・汚部屋改造計画、ようやく第一段階が終了。

打ち消し文 本日2か月預けていた荷物を部屋に戻しました。

 机など新たにスペースを使ってしまったため、もう部屋が引っ越し直後のようなダンボールだらけです。

 想定していた押入れも、容量の限界を超えており、いよいよこの積みプラの山と本気で向かい合わないと

 いけないようです。

 1日2~5体ほど組んでいけば夏の終わりまでにはなんとか・・・・というところでしょうか?
 
 事態が結構ひっ迫しているので、今日もさっそく数体組み上げました。

 千里の道も一歩からともうしますが、模型との付き合い方もかなりの反省をもって

 地道に作業に望んでいきたいと思います。

  以下自戒の念を込めてその惨状と狂おしいまでの模型愛の一部を公開です。

DSCF5854.jpg
DSCF5853.jpg
DSCF5852.jpg
DSCF5851.jpg
DSCF5850.jpg
DSCF5855.jpg
DSCF5859.jpg
DSCF5857.jpg
DSCF5856.jpg

ちとぱち組月間突入しないとだめかな・・・・・

デストロイもキリトカスタムも百士貴も百鬼丸もバンジンもいろいろつくりたいのに・・・(ノД`)・゜・。

ああ・・・体がもう一つ欲しい・・・・

だ・・・だめだ・・もう妄想が止まらない!!百鬼丸(くノ一ver)はなけろ流の妄想開始!!

 あのSD界の神様のツイートを拝見してから、もう頭の中がそのこと一色で、妄想が止まらないです!!

 なんとかこの妄想の暴走を鎮めるべく、一つの形に表してやろうとアイデアをぽちっと書き留めます。

 もし・・百鬼丸が弟でなく妹だったら・・・

 デザイン的にはやっぱり元の百鬼丸をリスペクトしつつ、セイラさんの乗機、Gアーマーをモチーフにして、

 見る予定です。
 
 設定的には忍術(変幻術)と技師としての才能を持ち合わせて、おり自分の変幻術と組み合わせることで、

 自在に空を飛ぶことができる・・・というのどうかな~と・・・?

 父親の百ノ進が、技師として高い技術を有していたことと、武者Gアーマーを制作したことを考えると、

この設定はありかも♪ ザク雲斎のもとで修行というのも変幻術で説得力が出るし・・・・

古文書を形見として持っていて、Gアーマーの設計図の断片が載ったそれを幼いころから何度も読み返すうちに

興味を持ち、忍術修行の傍らで、独学で技術を学び、技師としての才能を開花させ、さらに自分の変幻術と

組み合わせることで、自在に空を駆けることができるようになった・・・とか・・・

、元の百鬼丸の両頬部分をセイラさんのショートの髪に見立てて、これはスクラッチかな・・・

額当ては、変形との兼ね合いを考慮しつつGアーマーのコクピット部分が出る感じで・・・レドームは

 Gアーマー先端が可変して・・・みたいな・・・・

そうなると胴体部分は元の百鬼丸リスペクトで女性的に・・・顔は百鬼丸リスペクトしつつ女性的に小顔でかわいくがいいな・・・・・あ・・・そういえばセイラさんてグラサンしてるイメージがあるんだけど・・・これ・・・うまく盛り込めるかな・・・?

あと配色はセイラさんのノーマルスーツか百鬼丸リスペクトか・・・アーマーを脱ぐと艦内制服っぽく・・・とか?

パステルカラーっぽい方が女性的かな?・・・・

変幻時に必要になる残りのGパーツは支援メカという設定で乗り切ろう!!

あとは手を動かしてみないとなんとも言えないけど・・・

あ・・・それと殺駆頭さま購入して、さっそく組み上げました。

シュウユに兜を合わせてみると・・・悪くない感じ・・・あとはいろいろガチャガチャしながらイメージを固めていって、

 工作→パテ盛り・・・みたいなながれかな・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・BB戦士の武者Gアーマーちょうどあるんだよな~・・・・
・・・・ちょっと検討してみようかな・・・・・なんて・・・・

(●´ω`●)・・・・・・・




 




百士貴について・・・いろいろ考えて見る。

 まず、情報の整理から、

 百士貴は字音大君(百ノ進)の息子として、生まれた。

 字音大君の暗殺後は将頑駄無のもとに引き取られた

 百鬼丸という弟がおり、かれは殺駆雲斎のもとで忍者としての修業をしていた。

 ※おまえは生き別れの弟・・・というセリフが出てくることから、おそらく生きていることは
   将頑駄無から聞いていた・・・ということだろうか?
 あるいは百士貴と百鬼丸はそれぞれ将頑駄無ないしその手のものと殺駆雲斎ないしその手ものもに別の思惑で
 助けられた(・・?・・・あ・・・そうか・・・字音大君はあらかじめ二人をそれぞれの元に預けておいて、暗殺された・・・
 と考えるのが自然か・・・ということは字音大君は自分の暗殺を予期していた(・・?・・・???????
 DSCF5837.jpg
※注 想像図です。・・・

う~んすべては想像の域はでないな・・・・別々のところに預けたのも、生存確率を上げるためと考えれば妥当・・
 伝説の忍といわれるほどの人の元なら安全この上ないし、もう一人は頑駄無軍団の重鎮・・・安全確保にはもってこいだし、かつての盟友ならば息子をあずけるのも不自然なことはないし・・・

  

 その実力は七人衆に次ぐと言われる。

 弟の百鬼丸とは再会した当初は弟とわからず、我が軍団に忍者はいらんきえろ!といっていたが、

 戦いの最中に自分の兜が割れたことで自分達が兄弟であることを悟り、和解。

 闇軍団への潜入捜査当時、くノ一五人衆の筆頭であった玖辺麗と恋仲であった。(戦後結婚し、百士鬼改をもうける)

 ※SD戦国伝開始当初くノ一五人衆は解散となっているが、これはもしかしたら、百士貴がなにか原因を

  つくったのかな?とか妄想中。このくノ一五人衆のうち数人が戦闘復帰不能になったりしたのかな?

  もしその原因が百士貴(飛夜紅死鬼)だとしたら・・・・とか妄想中・・・・キシリアとかいたのかな?

 なにぶん元ネタがあのシャアなわけで・・・・ ドズル・ギレン・ガルマの旧三兄弟との絡みもなにかあるのか(・・?

 と勘ぐってしまう・・・それこそ家老職として、彼らが出てきてもいいはずなのに・・・・初代の戦いの時に死んじゃった可能性もあるけど・・・

 字音大君の暗殺と闇軍団の結成・・・殺駆頭と闇の鎧・・闇皇帝の存在・・・おおまかな流れは知っているけど、

 実際そこにはどんなストーリーがかくれているのだろうか?と妄想力を高めて・・・・ニヤニヤです・・(*´▽`*)

 以上のことを踏まえつつ飛夜紅死鬼・制作検討続行中

 あ・・・いま思ったけど・・・くノ一の「キシリア」・・・いいなあ・・・・(*´▽`*)・・・

 ちとネタを探って考えて見るのもおもしろいかも・・・・(*´▽`*)ノ

続きを読む

アイデアは新しいうちに・・・SD戦国伝、飛夜紅死鬼制作検討開始!!


 アイデアは新しいうちに・・・ということでちとアイデアをまとめてみたいな~と・・

 まず素体ですが、当然これはBB戦士の百士貴と保存してある三国伝の周瑜ヒャクシキをミキシングしたものを、

 基本にする予定です。 すでに多くの方が、三国伝体系への改造はされているので、大いに参考にさせていただきます。

 これにレジェンドBBの殺駆頭のパーツなどを基本にして、制作をしていきたいな・・と考えています。

 設定として、百士貴は変装の名人というものが、あるので、衛府弓十壱的な方法で、通常モードと暗殺モード

 なんかを盛りこみたいな~と考えています。

 また、息子の百士鬼改にツインバスターを与えたという設定があることから、もしかしたら、

 百士貴にはツインバスターのプロトタイプと呼べるものがあったのでは?という妄想の元、幻の朱雀の神器を纏った姿を

 百士鬼改のオマージュを込めつつ再現できたらな~と検討中です。

 あとは復讐の念に駆られて、単身字音に潜入したところから、若さ・・・というか青さを感じたので、バイクっぽく

 仕上げられたら・・・あるいは三国伝の騎馬・・・あ!!そうか・・・これを素体にして、砲撃形態、バイク形態、馬形態、

 と可変式にすればいいのか!! あの紅武者っぽい感じに・・・(*´▽`*)

 あとは配色は実際組んでみないとわからないけど、たぶんシャアザク+シャア(仮面)+リックディアス成分少々+

 に陣羽織っぽい感じ(・・?・・・いまいちまとまってない感じだけど・・・・・(´-ω-`)

 とりあえず盛れるもんはなんでも盛っていく方向で・・・(*´▽`*)ノ

  はやく作ったもん勝ち!!できりゃいい!!という類のものでもないですし・・・そんな作り方をしたら、なにより自分に

負けた気がしてしまいそう なので・・・(´-ω-`)・・・・完成度第一で気長に頑張りたいと思います。

  

現在そうじの追い込み中(ケロロある男の戦いに酷使)

というわけでお部屋の掃除追い込み中です。

なんとか今晩中に部屋の足場を確保して、明日からのダンボール搬入作業に入りたいところ。

続きを読む

06/26のツイートまとめ

toroinohito

アニメ見て、ふと気が付いたんだけど・・ルシファーの目の部分てもしかして、ゴーグルタイプになっていて、その内側から目の形に光ってるっていう構造?・・????
06-26 23:53

今、絵師さんのことが話題になってるけど、これは絵師さんに限った話ではないのかな?・・と・・いろいろ考えさせられるお話・・(;´・ω・)>RT
06-26 21:48

RT @N_write: 自分は他者にとってコンテンツに過ぎないと自覚する勇気
06-26 21:43

RT @N_write: 絵師が「お前は絵を描くだけの機械であればいい」と言われて傷つく問題と、実際に大多数の人からは創作してる人は創作物目的でしか見られていない現実は、また別個に考えないといけない
06-26 21:43

ネットやツイッターで気軽にたくさんのきれいなイラストを目にすることができるけど、自分で実際に書いてみると・・・(ノД`)・゜・。・・・ありがたみがこの上なく実感できる・・・感謝!!(≧▽≦)/ http://t.co/9fDQIBr1xr
06-26 20:52

もう半年も経つのか・・・・;つД`)

 ツイッターにてダンボール戦機が終わって半年・・・というツイートを目にしました。

アニメが終わってからという意味でしょうが、もうそんなに経つんだな~とちとしみじみしてしまいまいした。

 はなけろのダンボール戦機熱はあいも変わらずでございます。

 作りたいものはあるけれど・・・環境がそれを許さず・・といったところで・・・まあ・・それも

 いよいよ大詰め・・・なんとか今週末にはあのダンボールの山を部屋に戻そうか・・・というところです。

 実際にはそこからその山を崩していかないといけないので・・・まあ・・・気長にやっていきます。

 禁プラに耐えきれずとりあえず目についたものを衝動的に作り始めることもままあり、

 そんなこんなでそれなりに楽しくやっております。

 もともと義務や責任を負わない趣味だからこそ、ここまで続いたのだと思いますし、きっとこれからもそうなのだろうと

 思います。

  すべては己が欲望の赴くままに・・・・・

 駄文失礼しました。

 

私信です・・・(鍵付きコメントへの返し方がわかんないので・・)


素晴らしいの一言です!!これからも、もっともっとあなた様の作った作品が見てみたいです!!(*´▽`*)

共感ありがとうございます!!はい・・・(ノД`)・゜・。あの円形ブースターはキットのものだとどうしても大きさが設定やテレビの中に比べると小さくて、
なんとかならんもんかな~と試行錯誤しておりましたが、ようやくホワイトベースのメガ粒子砲発射台という、光明を見出す
ことができました・・(≧▽≦)ノ
実際の作業は中央のくぼみやクリアパーツの部分などの処理など乗り越えなくてはならない課題が満載ですが、
気長にこつこつやっていきたいと思います。

 コメント本当にありがとうございました!!ダン戦モデラーとしてこの上なく光栄です!!


(まだ新しいブログになって間もなく、機能や使い方など熟知しておらず、いろいろご迷惑おかけします。m(__)m>)

HJ8月号購入!!って・・え!?・・古島さん・・・って・・・ま・・正夢になった・・!!!?

 
 というわけで今月も買ってまいりました!!

 HJ8月号!!

 DSCF5846.jpg


 今月はダンボール戦機外伝は豪華2本立て!!(ひょっとして先月の誤植のお詫びなのかな・・??)

ごちそうさまでした(*´▽`*)ノ

続きを読む

06/24のツイートまとめ

toroinohito

ふとジョーカー系のデザインの元ネタを検索してみたけどヴェネチアのお祭りとか道化師とかで画像検索するとなかなかたのしそうなデザインがわんさかと(*´▽`*)♪
06-24 01:38

RT @yamacyanhako: 今の時代「無ければ作る」がどれだけ容易な事か気づく人が少ない気がする。
06-24 00:35

06/21のツイートまとめ

toroinohito

SD戦国伝といえば・・百士貴は飛夜紅死鬼と名乗って潜入捜査してた時期があるって見たけど・・・どんな姿だったんだろ?・・やっぱりシャアザクぽい鎧かな?あるいはディアス的な?・・鉄斗羅っぽい感じだったのかな?とか妄想してみたり・・・(*´▽`*)ノ元祖SDをみるとまんまだったけど・・
06-21 19:49

あれ?・・・今回シルヴァってやつが地の鎧を着てたけど・・うろ覚えだけど・・地の鎧の継承者が現れず、初代は敗北・・だったような・・・?後付って言えばそれまでだけど・・・シルヴァは正式に鎧を継承していない?あるいは着ることはできたけど鎧の真の力を引き出せなかった・・・?とか?
06-21 19:30

今の自分の技術でだったらどんな武者ができるんだろ?・・・
06-21 19:18

SD戦国伝のお話はもう過去のものだと思っていたけど・・・こうして新たなエピソードが付け加えられて行き、それをこうして実際にみることができると、なんとも幸せな気持ちになる♪(*´▽`*)
06-21 19:08

2代目大将軍といえば・・トラウマ克服を兼ねてこんなのにも挑戦したっけか・・・(´-ω-`)・・結局技術不足で完成できなかったけど・・・思えばこれが模型復帰のきっかけだったな~とさらにしみじみ・・・ http://t.co/q4yKXVPmVl
06-21 19:02

早くリメイク版の大将軍来ないかな~・・・・(*´▽`*)
06-21 18:56

2代目大将軍(雷凰)って当時はいきなり出てきて闇皇帝やっつけてった・・ていう印象しかなかったけど・・・バックストーリーを想像するとなんだか悲しいお話だな~なんて・・・25年越しにしみじみしてみたり・・・(ノД`)・゜・。
06-21 18:55

さくら☆零号機⑤今日はリボンの制作・・

というわけで・・本日はリボンの制作です。

続きを読む

ジョーカーキリトカスタム胸部に関する考察

 こいつ・・・ここまで作っておいていまさらなにいってんだ?



・・・・・はい・・・・お叱りはごもっとも・・・ですが・・・やっぱり気になりだすと止まらないのが



はなけろという奴なのです・・・



続きを読む

ジョーカーキリトカスタム!!よっしゃあああああああああああ!!思った通り!!


 いよっっしゃあああああああああああああああああああああああああ!!!

キタキタキタキタキタキタキタキターーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む

オラLBX いろいろガチャガチャしながらアイデアを練る

 というわけで、いろいろトライ中なのです・・( ̄▽ ̄)ノシ

続きを読む

プラモの神様が降りてきたかもしんない・・・!!!!


ジョーカーキリトカスタム制作に行き詰まってもうどれくらいになるでしょう・・・

久々にプラモの神様が降りてキタっぽい感じかも・・・

DSCF5811.jpg

この間クルアームなんかと一緒に使えないもんかと何の気なしに購入した木馬・・・

開けてみたとき・・・「プラモの神様、ご降臨!!」

なんのことかと言えば・・・これ・・・

DSCF5812.jpg

右は前に自作した羽部分・・・そして、今回購入したホワイトベースのメガ粒子砲の格納庫部分・・・

DSCF5813.jpg
サイズがぴったりフィット!! しかも2分割でやり方次第であの円形のブースターのモールドも

しっかり凹凸をだして再現できるかも・・・・!!!!

このホワイトベース直線的な箱組のパーツが多く、切って改造の素材に使えないかと買ったのですが・・・・

キタコレ!!っていうんでしょうか?・・・・・ずっと止まっていた時が動き始めた感じです♪

さくら☆零号機④今日各部の検討と考察・・・


 最近あまりの長い禁プラ生活に耐えきれず、部屋の片づけの傍らで始めてしまったさくら、バン君、オラLBXの各作業・・・

今回はさくら☆零号機について・・・

さくら☆零号機はオタクロスがLBX販売初期に市販パーツでは納得がいかず、

自らフルスクラッチで完成させたというLBX(どっかで聞いたような話ですなー・・・・ハハハハハ(;^ω^))

初見にて、アミさん曰く・・・「うわぁ・・・・・(ーー;)」とのこと・・・

いわゆる秋葉原で見かけるメイドさんをモチーフにしたLBXと思われます。

※もしかしたら、ダンボール戦機の世界では、さくら☆零号機のデザインの元になった漫画やアニメのキャラクターが

存在するのかもしれませんが・・・・

配色はピンクを基調に各部に黄色、白、などパステル系を配色し、これでもか!!というほど

かわいらしさを強調したものになっている。

LBXそのもののかわいらしさは私自身は良いと思うのですが、アニメ劇中でのオタクロスによる、「アテレコ」の効果で

どうしてもあのイメージが払拭されず、どうにも・・・・(;一_一)・・・・はい・・・

まあ・・・この話はとりあえず・・・で

さくら☆零号機はアニメで他のLBXのような3面図が存在せず、アニメ劇中もアニメーターによる

手書きの動画のみだと思われます。

したがって、制作の際は、今回使用するグレイメイドのパーツを流用して改修を行いつつ制作していくことになります。

共通のパーツも多く、制作の短縮に一役買ってくれそうですが、

ここで今回の制作の鬼門はやはり、腿のフリルとクリアパーツの処理だと思わます。

クノイチのパーツなどをうまく流用加工できればいいんですが、これは実際にやってみないことには・・・

さくら☆零号機をはじめ、いわゆる、このさくらから派生したとおもわれるLBXたちは、総じて、あくまで

私自身の私見ですが、

ゲーム版(10~14歳くらい) アニメ版(14~18歳くらい) の感じに見えます。

ゲーム版のさくらの一枚絵をみると、肩のフリル部分がアニメ版に比べ極端に小さくなっており、

細かい差異をあげるときりがないのですが、

では私のつくったグレイメイドは(?_?)・・・・

(16~20くらい)のイメージかな?・・・(;一_一)

どうも私が作ると、こんな感じになってしまうようです・・・

これはたぶん足の長さの延長など各部の工作が起因しているのですが、

どうも私が作ると、原典に比べて、大人っぽくなってしまうようです。

DSCF5804.jpg



・・・・・(´-ω-`)・・・・・まあ・・・作ってる私自身がいいと思ってるので・・・・まあいいや・・・・です。

「ないならねだるな!!自分で作れ!!」がウチの基本方針ですので・・・・(けっこうスパルタっす・・)

さて・・・今日は途中のさくら☆零号機とにらめっこをしつつ

今後の制作方針なんぞをイメージしつつ終わりたいと思います。















オラLBXアイデア垂れ流し・・・(自分用まとめ)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ケロプラ購入!!アルティメットニッパーを使って早速パチ組♪

  はい♪というわけで本日はきままにぱち組Dayでございます。

買ってきたのはアニメも終わって久しいケロロ軍曹のプラモデルでございます。

DSCF5806.jpg


さて・・・では早速 アルティメットニッパーを使ってパチッと組み上げちゃいましょう!!

まずはクルアームのほうから・・・テイッ(/・ω・)/=

DSCF5809.jpg


手のひらサイズのプラモですが、変形ギミックが満載で、手に取って遊んでたのしい逸品です。

アルティメットニッパーのおかげで面倒な処理も手間が省けてあのスパッと切れるのがちと快感です♪

さて・・・お次はタママ足軽兵です。 とりゃ!!(/・ω・)/=

DSCF5810.jpg

ぱち組ですが、作ってみるとなかなかに面白い♪

フィギュアというのはちょっとちがうけど・・色々組み換え遊びなどができてよさそうです(*´▽`*)

さて・・・・今日はこんなところでしょうかね?・・・では










というのは前置きで・・・・私がなんの理由もなしにプラモを買うわけがなく・・・

まあ・・・その・・・・なんとなくイメージは出来てきてるんですけどね・・・・(;^ω^)・・・

一応念のための確認ですが、ウチのブログのタイトルは

「LBX」 ないものスクラッチ(おかわり)

 です。 お忘れなきようよろしくお願いします。



さくら☆零号機③今日もちょっぴり更新

今日は側面の頬当ての形状と位置調整でございます。

昨日のものとの比較画像なんぞ・・ていっ(/・ω・)/=




DSCF5804.jpg




DSCF5805.jpg


まあ・・傍目には違いがないように見えるんでしょうけど・・・

頬当ての長さが短くなり、耳部分のインテークがかなり前にせり出してます。

後ろのは・・・・日頃愛用しているニッパーです。

さすがに1周年に間に合いそうにないし、参加はできないけど・・・ブログでこっそり応援です。

ほほの部分はこれを使って切ったら「スパッ」とキレイにいきました。

ヤスリがけも仕上げ程度で済みました。

本日はブログのトップページなんぞにも挑戦しつつなかなか充実しておりました。( ̄▽ ̄)ノ





さくら☆零号機製作② 顔を整えてみる・・

というわけで、昨日の追記の続きです・・・

DSCF5803.jpg


・・・(;゚Д゚)))))))))))))))))

つぶれ肉まんみたいになってますが・・・・大丈夫!!!ちゃんと美人に仕上げます!!

(/・ω・)/テイッ=

DSCF5804.jpg

う~ん・・まだまだ美人にできるし・・・あっちゃっこっちゃ修正が必要な感じ・・・

シンメトリーもしっかりとらないと・・・

からだは複製したときの原型を使用。・・・やっぱり作業が少なくて楽ちんだわ♪・・・あの時頑張ってよかった(*´▽`*)

さて・・・今日の作業はこんなところで・・・失礼します。

明日は珍しい午後出勤・・・半日休暇扱いというのがちと辛い・・(ノД`)・゜・。

ダンボール戦機SDフィギュアジオラマっぽいの検討中


 というわけでリト生用に以前作った、バン君・ジン君フィギュアを完全版にして、市販のアキレス・エンペラーフィギュアを

合わせて、最終的にジオラマっぽく・・・というか一つの絵になるようにして作りたいな~ということで、

以下は大まかなレイアウトになります。

続きを読む

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

ダンボール戦機SDフィギュア「山野バン」はなけろ版制作②

 今日買ってきたばかりのエポキシパテで、早速バン君の体部分を作っていきます。

 パテと竹串一本があれば制作を始められるのが模型からしばらく遠ざかっていた私には

 ちょうどいいリハビリかな?

続きを読む

いつかやらにゃと思いつつ・・・

 ポージングはジン君の方と背中合わせになる感じがいいかな・・・なんてぼんやり思っています。

前に手に入れておいた、アキレスとエンペラーの必殺ファンクションフィギュアと並べて、カッコよく飾れる感じにできればな~

なんて・・・

続きを読む

お部屋の模様替え・・・やっと自分の部屋に寝床を確保!思い出も発見!!

 
 ふい~・・・(/ω\)・・・ようやく自分の布団を部屋に入れました・・・今までは居間で寝てたので・・・

 状態は・・・とてもお見せできません・・・( ;∀;)

 自分の足元にあるものを選別しながらの作業はほんとに堪えます・・・

続きを読む

え~・・・というわけで・・お引越し・・・


 え~・・・というわけで・・・お引越し・・・全然できてません!!

 だって・・だって・・・お引越しツールの使い方ムズイんだもん!!・・

「ファイルデカすぎなんだよ!!月ごとに分けろやゴルァ!!」とか言ってくるし・・・・もうわけわかめです・・・(ノД`)・゜・。

仕方なく地道に記事をまとめながら新しくおこしていくことになりそうです・・・

古巣をいつまでも放置するのもなんなので、お引越しの看板を残して前のブログは

一端閉めてきました。

あ・・・どうしても、もう一度見たい記事があったらコメントでリクエストをいただければ、早めにこちらに

移しますので・・・・まあ地道にお引越し作業をしていきたいと思います。

グレイメイド制作記2

 はい・・というわけでグレイメイド制作記2回目です。

早速つづきをば・・・・

続きを読む

LBXグレイメイド制作記1

 はい♪・・・というわけでお引越しまとめ記事シリーズ第2弾はLBXグレイメイドです。

まずはこのグレイメイドを作るきっかけから・・

トロイ制作記後日談でお話した通り、私はダン生でのトロイ紹介の扱いに感激して、

「番組のために恩返しがしたい!!」との気持ちから、このグレイメイドの制作を開始しました。

ではなぜにグレイメイドなのか?・・・それはリトブルのボーカルhieさんが声優を務めた、「アリス」が

使用していたLBXがグレイメイドだったから・・・というのが理由です。

CD特典のコメントでも「自分の分身の分身じゃないけど・・・」とその思いを語られていたのが大きく印象に残っていたので

このグレイメイドの制作をもって、お礼に代えさせていただければ・・・という次第です。

実際完成したのはリト生放映に代わってからなので、ホント・・・自分の手の遅さを呪いました・・・(/ω\)・・

さて・・・前置きはこれくらいにして早速制作過程の紹介に入りたいと思います。
dscf4445.jpg
dscf4446.jpg
dscf4447.jpg

え~・・・と言うわけで早速まずは比較的形状出しが楽そうな足から製作開始です。

つま先はナイトメアのものを元にしてプラ版で延長工作してヤスリで形状だし。

ヒザ下はクノイチそこから下はミネルバのものを長さを合わせてくっつけました。

ヒザ当てや、すねのガードはエバーグリーン社製の円形プラパイプから切り出しで製作しました。

dscf4448.jpg
dscf4449.jpg

次は腿の部分を作りました。

基本はあまっていたジョーカーの腿を使いました。

エポパテを盛ってヤスリで削り形状を出し、関節部分はリボルテックを埋め込みました。

腿の付け根部分のスジ彫りもあたりをつけてからメタルテープなどでラインを決めて、テープをガイドにして、

丁寧に仕上げました。

dscf4453.jpg

お次は頭部にとりかかります。

まずはアキレスをベースにヤスリがけとデザインナイフなどで、できるところまで形状を似せていきます。

胸部のベースはミネルバのものを選びました。理由は以下の通りです。

※これは画面左から・クノイチ・ミネルバ・ジョーカーの順に並べてあります。
dscf4656.jpg

一見すると3つのコアボックスにさしたる違いはなく、スクラッチの際どれを使用しても、大差は無いように思えますが、この3つのストライダーのコアボックスには、決定的な違いがあります。
 それは背中、背面がコアボックス前面と一体化になっているかいないか、
という点です。
 ジョーカー・クノイチはコアボックス前面のパーツと背中のパーツが一体化になっていますが、ミネルバは違うのです!
完全にコアボックスが独立しているのです。
 だからなに?・・・とおっしゃる方もいるかと思いますのでこの背中との一体化の有無がどういう違いを生むのかを説明します。
まず、形状出しまでの加工が容易であること。があげられます。
これは製作者の制作方法によっても変わってくるかもしれませんが、
形がついているものをヤスリなどでゴリゴリ削るより、パテなどで盛り足していく方が、形を出すのは楽かな~~~~と思っています。
ミネルバ以外の二つは、ストライダー系(女性型)のスクラッチをしようとすると、どうしても、削り加工が、必要になってきます。
例をあげると、クノイチ素体で他の女性型LBXを作ろうとすると、素体であるクノイチの腰部軸受けが中心からやや後に位置していることもあり、
どうしても胸部全体が前にせり出してしまい、ハト胸の印象が出てきてしまいます。(これはクノイチの胸部アーマーフレームの大きさにも問題があるのですが・・・)これはきちんと位置を取り付けなおせば済む話ではありますが、
どうせだったら作業工程は少ない方がよいのでは?と考える次第です。
さらに言えば肩幅の問題もあります。
これは女性型LBX特有のものかもしれませんが、スクラッチの際、肩幅が
小さい方が、より見栄えがよい、というのが実際にスクラッチをしてみた
はなけろの実感です。
 以上のことからミネルバはストライダー系の胸部素体として優秀であるといえると思います。

※以上のお話はあくまではなけろ個人の感想です。

 さて・・・お話を戻して、次は胸部と頭部にパテ盛りです。

dscf4460.jpg
dscf4462.jpg

この状態からまずはヤスリがけで不要な部分を削り落としていき、鉛筆などであたりを書きこんで、デザインナイフやヤスリで少しづつ形状を出していきます。

また、胸部パーツは腹部に当たる部分にエバーグリーン社のプラパイプを接着して、延長工作を行い、そのうえで、
パテ盛りをしています。

また、胸部は結局下の画像の通り失敗のため、一度削り落として、真っ平にしたうえで、再度加工をしていきました。

dscf4472.jpg

設定画から大まかな形を割り出して、プラ版を切り出して張り付けて、それをガイドにパテを盛って→削っての繰り返しで

形状を出していきました。

以下の画像でその過程をご覧いただけると思います。

また胸部の形状修正中に肩のフリル部分などのパーツもプラ版による骨組を基にパテ盛り→ヤスリがけで、形状をだして

形を作っていきました。

 文章にするとこれだけですけど・・・ま~とにかくめんどくさかった・・・( ;∀;)

結局のところパーツの精度を高めたい場合どれだけその一つのパーツを効率よく細かく分けて作るのか・・・

というのがキモのような気がしてきました・・・

加工の手順やヤスリがけのしやすさなどを考慮して、もっともよい回答を導き出すこと・・これが成功への

近道のような気がします。 要するにめんどくさいからと制作の手間を惜しんじゃいいものはできない!!

というのが私の実感です。


dscf4474.jpg
dscf4475.jpg
dscf4504.jpg

さて・・・ここからは腰回りの細かいパーツの制作を行いました。

基本的にはプラ版工作が主体でしたが、一部必要な場所にはパテ盛りで対応しました。

実はこの作業で一番苦労したのは、実はパーツの加工よりも、スカート部分の取り付け基部の制作だったします。

スカートの取り付け角度や位置がずれると、印象が大きく変わってしまい、非常に苦心しました。

スカートの取り付け位置が上すぎると清楚な印象がなくなってしまうし・・

かといって下すぎると、胴長に見えてしまう・・・といった具合です。

これは、腹部の長さなどもヤスリ加工で調整して、なんとか納得のいくスカートの角度と取り付け位置にすることが

できました。

dscf4520.jpg
dscf4536.jpg
dscf4538.jpg

 次は腕の袖部分の加工です。

中心部分は、ジョーカーの二の腕を使用しました。

周囲はプラ版加工で骨組を作り、その後パテ盛り→削り出しのコンボで対応しました。

dscf4539.jpg
dscf4540.jpg
dscf4544.jpg

 また細かいところだと、上記の画像の通り、袖の内側は他の花びら部分と形状が違うため、きちんと

長さを変えて対応しています。


dscf4545.jpg
dscf4547.jpg

次は肩ひもや首周りの襟など細かい部分をプラパイプやパテで形作っていき、背中部分も厚みが足りないため、

プラ版を加工してはりつけて、パテを盛り、ヤスリがけをして形状を整えました。

dscf4552_2.jpg
dscf4553_2.jpg

腕もようやく完成になりました。ですがこれはあくまで片腕のみ・・・後に複製という難関が待っています。

ちなみに言い忘れましたが、二の腕部分はジョーカーの二の腕に楕円形のプラ版に丸い穴をあけたものの穴に

ジョーカーの二の腕を入れて角度をつけてから接着し、パテ盛り→ヤスリがけで形をだしました。

dscf4555.jpg
dscf4556.jpg

紆余曲折はあったもののなんとかここまで形にすることができました。

実感として感じたのは大切なのは「あきらめない気持ち」かな・・・なんて思います。

一回の記事としてはかなり長くなってしまったのでいったんここで筆をおきたいと思います。

次回はグレイメイド制作2をお楽しみに♪

・・・・なんかこうして記事をまとめているとどうしても以前の記事では足りなかった部分や言葉足らずの

部分が見えてきて、加筆修正版!!みたいな感じになってきてます・・・・(;゚Д゚)

ほんと細かいとこだけどね・・・リアルタイムで制作を見ていなかったひとや、

これからスクラッチを目指す人にはちょっとでも役に立つ事があれば、今回の引っ越し騒動も案外

いいことだったかな~と勝手に思ってみたりして・・・( ̄▽ ̄)ノ

LBXトロイ(後日談)

 お引越しまとめ記事第一弾として、私自身の代名詞ともいえる「LBXトロイ」の制作過程をザックリと

書き綴ってまいりましたが、この「LBXトロイ」は制作後になかなか面白い道を辿りました。

どこからお話しましょうか・・・・( ̄▽ ̄)・・・

まずはブログというものを始めたのもこのトロイがきっかけでした。

せっかく丹精込めて作った作品ですので、発表の場が欲しくなったのです・・・

そして、数年前の1月1日・・・ブログと共に限コレさんに投稿させていただき、好評を得ることができました。

そこからはトロイをきっかけにブロ友増えていき、充実した模型ライフを送ることができました。

それからしばらくたち、あまりトロイも話題にならなくなった頃、

ある番組がはじまりました。「ダンボール戦機放課後生ウォーズ」です。

ある意味でこの番組がなければ今日の私はない!と断言できるほど返しようのないご恩を受けました。

番組がはじまってしばらくして、投稿のコーナーがあることを知りました。

「トロイ・・・ちょっと出してみるかな?・・・」と軽い気持ちで投稿したところ・・・・

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
DSCF3824_convert_20140609223422.jpg

驚きました・・・

画面はコメントの嵐!嵐!嵐!

 自分の作った作品でこんなにも賞賛を浴びることができるなんて思っていなかったので・・・もう感激で胸がいっぱいでした・・・・(ノД`)・゜・。

司会のhieさん、yuiさんにもお褒めの言葉をいただき、もう感謝の感激!!その一言に尽きます!!

そんなこともあり、翌週も欠かさずPC前で待機していると、思わぬ事態が・・・

先週に引き続き2週連続でトロイが紹介され、なおかつゲストのコブラシさんからお褒めの言葉をいただいたばかりか、

L5の皆さんもこのトロイをご覧になったというお話をしていただき、もう・・ホント・・・嬉しいを通り越して絶句・・・でした・・

この時、この番組を盛り上げるために、自身の作品をできる限り投稿しようと固く心に誓いました。

その後番組の一助になればと投稿を続けさせていただく中で、「トロイの人」というのが

私の番組内での通称になっていきました。これが私の はなけろ(トロイの人)の由来です。

ダン生そしてリト生にはさまざまな作品を投稿させていただきましたが、

この辺のお話は、また別の機会にしたいと思います。

さて、私がスクラッチで制作した「LBXトロイ」ですが、もうひとつ大きな事をやってのけます。

フォトバトルがきっかけではじめたツイッターですが、このLBXトロイのデザインをした、武井(HIRO)先生に

半公式ツイッターがあることを知り、一目でいいからデザインをなさった先生に見て欲しい!!・・と

ご無礼を顧みず、トロイの画像をツイートさせていただきました。

それからしばらくして、お気に入り登録がされ、もう感激で有頂天になっていました。デザインされたご本人に

作品を見ていただけた!!

 本当にうれしかったです!!!

これだけでもすごいことなのにさらに作品についてのコメントまでいただけて・・・もう思い残すことはない!!

 ・・・と思っていたのですが・・・・お話はここから急展開を見せます・・・

ある日私のブログに小学館の編集を名乗る方からメルアドを教えてほしいとの書き込みがありました・・・

正直・・・「性質の悪いいたずらろうな・・・」と思いつつも半信半疑ながら、メールを送ると・・・・

返信があり・・・・それは後に発売となるHIRO先生執筆の「ダンボール戦機外伝」に私の制作したトロイの特集ページを

組みたい・・・という信じがたい内容でした・・・・

その後直接お電話をいただき、もう疑いようもなく、ただただ「ありがとうございますよろしくお願いします」を

言うのが精いっぱいでした。

 その後もメールで数回に渡りやり取りをして、いよいよ発売が間近に迫ってくると、

いよいよ緊張もピーク・・・ツイッターのほうで私の名前が上がり、「何やってんすか!!?はなけろさん」「すごいです」

などとツイートされているのを眺めつつも貝のように押し黙ることしかできず、本当に心苦しかったです。(ノД`)・゜・。

DSCF5522_convert_20140610003314.jpg
DSCF5529_convert_20140610003249.jpg

そして、ようやく本が発売され解禁となり、送っていただいた本を手にしたときは

もう夢見心地でした・・・(*´▽`*)


そして、ツイッターやブログを通じてPR活動などにいそしみつつ私に起こった奇跡は

静かに幕をおろしました。

これが私と私がスクラッチした作品の顛末です。

今トロイと本は私の大切な思い出として、机の上のケースに一緒にならんでいます。


DSCF5738_convert_20140610004137.jpg

hieさん、yuiさんはじめリト生ダン生スタッフのみなさま、HIRO先生、編集様、トロイを通じてお知り合いになった多くのみなさまに心からの感謝を申し上げます。

 模型という物言わぬ造形物一つがこれほど多くのものを私に与えてくれたこと、たくさんのかけがえのない出会い、感謝の気持ち、自分でもなにを言いたいのかわからなくなってきましたが、

   ありがとう!! 

この一言にすべての気持ちを託したいと思います。

























改造フィギュアについての諸注意
当ブログでは市販品を改造したフィギュアの画像がございます。成人指定のものは一切ございませんが、ご不快に感じられる方もいらっしゃるので、閲覧の際はあらかじめ上記のことを踏まえてご覧ください。ご協力よろしくお願いします。
プロフィール

はなけろ(トロイの人)

Author:はなけろ(トロイの人)
未商品化LBXのスクラッチを中心に活動をしています。
改造フィギュア、SDガンダム(特に武者系)、イラストなど自分が好きなことを雑多に行っています。最近はなろう小説の「エルフのハナちゃん」にドはまり中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
現在のお客様
現在ご滞在中のお客様
現在の閲覧者数:
アルバム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
666位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア