スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神谷重工製ナイトフレーム試作型LBXデクーNFT(ナフト)

 《機体説明》:

 神谷重工製ナイトフレーム試作型LBX デクーNFT(ナフト)

Dscf4876_sh01











 神谷重工(イノベーター)は汎用性の高いデクー・デクー改の開発には成功したが、汎用性や生産性を重視したため、LBX単体としての性能は凡庸なものとなってしまった。
 イノベーター所属の有能なLBXプレイヤーの実力を充分に発揮させるにはデクーやデクー改などの量産機ではどんなにカスタマイズをしても役不足だった。
 そこで求められたのは一騎当千の強さを誇るワンオフ機の存在だった。
イノベーター所属のLBXプレイヤー「海道ジン」のプレイヤーとしてのポテンシャルを最大限に発揮できるLBXの開発が進められた。
 デクーなどの量産機で得たデータを基にワンオフ機の開発は開始された。
開発当初はデクーなどで開発実績のある「ブロウラーフレーム」での開発が予定されていたが、「海道ジン」のプレイングスタイルを考慮した結果、神谷重工としては初のナイトフレームでの開発が決定した。
 この決定には「海道ジン」本人の意向もあったが、同時期に「山野淳一郎」博士設計のコアスケルトンAX-00の設計が完了し、そのコアスケルトンの設計がナイトフレームを纏うことを前提であったこと、またその技術転用を考慮されたことが、大きく影響していたといわれる。
 開発そのものは順調に進み、本格的な製作前のデータ収拾用のLBXとして
デクーNFT(ナフト)は完成した。
 機体名のNFT(ナフト)とは(KIGHT・RAME・YPE)の語呂のいい文字をとって開発者の間で使われていた便宜的な通称がそのまま採用された。
 この試作機の性能は量産機の比ではなく、通常のテストプレイヤーによる試験運用で20機のデクーを10分で完全破壊という桁違いの性能をみせた。
 その後に繰り返された試験運用も問題なく、「海道ジン」本人のプレイングデータ収拾をかねたテストプレイ前までには、50機のデクーを5分で完全沈黙させてしまうまでになっていた。  だがここで大きな問題が起こる。
 「海道ジン」によるテストプレイ中に機体が突如「システムエラー」を起こしてしまったのだ。
 すぐに原因の究明が行われ、結果「海道ジン」CCMの入力速度にCPUがついていけずに過負荷を起こし、システムがダウンしてしまったのだ。
 すぐに別の高性能CPUに変更してテストを行うが、結果は変わらず急遽、
予備のコアスケルトンのコアボックス部分を背面に背負わせて二つのコアボックスを直結させて再試験を行った。
 だが、今度はシステムエラーこそ起こさなかったものの、それでもCPUの処理が間に合っておらず、LBXの挙動に明らかな不具合が認められた。
 このテストプレイの結果を受けて、急遽「海道ジン」のプレイングに対応可能なCPUの開発が急務となった。
 だが、機体の耐久性そのものは「海道ジン」のプレイングに充分対応しており、その後に繰り返されたテストプレイの結果を受けて、「LBXジ・エンペラー」のボディは完成に至った。
 だがCPU開発は難航してしまい、「イノベーター」が外部企業より奪取した、CPU設計データを使いようやくコアボックス一つで収めることができるようになった。
 CPU問題が改善されるまでの間、「ジ・エンペラー」は背中にコアボックスを背負った状態でテストプレイを行っていた。
 「LBXジ・エンペラー」背面に存在するマントのホルダー部分は内部コアボックスと直結しており、これはコアボックスを背負っていた頃の名残である。

※上記の設定はすべて私はなけろが、シンニィ様、吹雪様はじめ、多くの方の協力を得てつくった架空の設定です。
ダンボール戦機本編とは関係ございません。

追伸:設定はこんな感じでまとめてみました。
   不備などございましたらご指摘ください。



 



スポンサーサイト

シンニィ様、吹雪様をはじめ、ご助言をいただいた方々へご報告がございます。

 シンニィ様、吹雪様、そしてご助言をいただいた方々へ、ご報告がございます。
本日早朝、ずっと作業が止まっていました、オレ流LBXの
       デクーNFTがついに完成に至りました。
 さて、このデクーNFTですが、もともとは去年のエディオンカップへの参加に向けて製作していたものでしたが、助言や励ましをいただきながら、自分の不甲斐なさ故に期日に間に合わず誠に申し訳ない気持ちでおりました。
 ですが、本日なんとか完成に至り、まずはご報告をと思い、失礼を承知でブログを使ってという形でのご報告をさせていただいております。
 さて、このデクーNFTをどういう形でお披露目しようかと思案しましたが、
今年のオレ流グランプリへの出場も検討しましたが、この作品は私一人の力ではなくご助言や励ましをいただいた皆様のおかげで完成したものと思っています。
 であるならば、個人の作品として出品するコンテストよりは、「ダンボール戦機が好きだ!!」という思いをより多くの人に広めるような使い方がもっとも良いと考え、現在私の作品を多くご紹介いただいている、「ダンボール戦機放課後生ウォーズ」のお題のコーナーへ「オレ流GP」への参加を呼びかけるコメントを添えて、投稿するのがもっともふさわしいのではないか?と思い至りました。
 お題に投稿してしまう以上、コンテストへの参加はできませんが、今年のGP参加者がお一人でも増え、「ダンボール戦機」が少しでも盛り上がってくれればいいな・・・と考えました。
 最後になりますが、
 シンニィさん、吹雪さん、ご助言をいただいた方々、デザインや設定の構築にご協力いただき本当にありがとうございました。

※本日の午後には撮影をして、ダン生のお題に投稿予定です。どうか一目ご覧いただければ幸いです。



デクーNFTは後日このブログの方にも掲載予定です。

※ダン生お題への投稿完了しました。
こちらからどうぞ
    ↓

http://seiga.nicovideo.jp/watch/sg69877



 
 



 

フィギュア製作でふと思いついたこととダン生投稿のiphoneケースレベル高!

 そういえばフィギュア製作をしていてふと思ったのが、
いわゆる着せ替えです。
 きゅんキャラは首の根元の部分の太さがまちまちではありますが、ちょっといじってやれば簡単に身体の乗せ換えができます。
 ウォーズのキャラクターたちは基本は制服なので所属国で配色の違いはあるものの身体の部分が共通している部分が多く、一部着崩しているキャラクターや顔の形が極端な者を除けば簡単に複製で量産ができてしまう・・・・
 つまり、基本となる男女の制服の身体を作っておいて複製・量産し、あとは頭を作るのとポージングを変えてやる・・・みたいな・・・
 まあそんなウォーズの主要キャラクター全製作なんて事態は起おこらないでしょう(笑)・・hieさんがみんなへのお題で出しでもしない限りはね
 それとダン生のお題で見たiフォンケース・・・技術レベル高!!
それになによりあのお二人のキャラクターイラスト!!見事SD化してるじゃないですか!!
 いや~~眼福♪眼福♪ じゃあ私も調子に乗ってhieさんを立体化・・・・・
というわけにはいかないんですよね・・・・・・・・
 男のyuiさんだったら笑って許してくれると思うんですけど・・・・
・・・・・hieさんは女性ですしね・・・・(かつて森高千里のフィギュアを手にブラウン管に登場していたタレントがおりまして・・・・・見ていたときの感想は・・・・
うわぁ・・・・ ・・・・・・・・・・だったのを覚えています。)
 正直・・・いかにお祝いの為とはいえ、yuiさんのフィギュアを作った時点でアウトなんでしょうが・・・・さすがにこれ以上は・・・・という思いもありまして・・
 hieさん本人がブログ及びダン生、イベント等、公の場でOKを出さない限りはhieさんのフィギュア化は・・・・・
(あ!!・・・お二人のイラストを描いている方を否定する意図はございません。
イラストは他の方もよく描いていらっしゃいますので・・・やっぱりイラストと立体ではあくまで私個人の主観ですが、ちょっと意味合いも違ってくるように感じるので・・・・誤解なきようよろしくお願いします。 )
といったところでしょうか・・・・・


つまんないこと書きました。ごめんなさい。
 

また一つ無駄に年をとってしまった・・・・

 あ~~ ・・・ライブ行きたかった・・・・・
でも無理なのよ・・・・・お仕事は生活の基盤で基本!!・・・・
・・・でも行きたかった~~~
 で・・・・話は変わりますが本日は不肖私ことはなけろの誕生日です・・・・が・・・・ケーキを買うでもなく、特にこれといったことも無く普段と変わりなく一日が終わりそうです。
 ・・・・せめてライブに行けていたら・・・・・
サイン欲しかったな・・・・・・
 明日もどっかでミニライブがあるらしいけど・・・・・・免許の更新も行かにゃならんし・・・・・・・
(ちなみにはなけろは光り輝く ゴールド免許 です ペーパーじゃないよ!エッヘン!)
さて・・・グレイメイドの方は毎日地道に少しづつヤスリ掛けの毎日です。
・・・ヤスリがけ地獄・・・・ほんと・・・ちょっとは妥協できたらいいんだけど・・・・こればかりは性分なのでどうしようもありません・・・・
息抜きにフィギュア製作なども行いつつまあおおむね楽しくやってます。
 フィギュア製作で思わぬ収穫だったのはエアブラシの使用頻度が上がったことで確実に調色の技術が身につきつつあることでしょうか・・・・正確には勘をとりもどしつつあるというべきでしょうか・・・・
 小学校1年~6年まで6年間通っていた絵画教室の水彩画で行っていた色を混ぜて作るという行為がちょっと花開いた感じです。
そういえばトロイの調色のときもわりと自然にあ・・・この色ちょっと足りないかも・・・となんとなくわかっていた節もあり自分でも「あれ?」と思っていたのですが・・・
 これはずいぶん前に他界した祖母の勧めで始めた、いわゆるお稽古事でしたが、こんな形で役に立とうとは・・・・草場の影で泣いてないといいんですが・・・・・ばあちゃん・・・ごめん・・・・
 祖母で思い出しましたが、12歳の若さで他界した私の叔父にあたる人物も病床で私の父に紙やボール紙を器用に使って飛行機の模型などを作ってあげていたそうです。・・・・この話を聞いたときにはなんといいますか・・・血というものを感じました。
 そういえばおもちゃはあまり買ってくれなくても「自分で作るもの」には祖母や両親も寛大だったような・・・・・・・・・・・
 ま・・・私事はさておき、作品製作の停滞の大きな理由だった塗装にちょっと活路が見えてきたことで、他の作品も年末に向けて少しづつ動いていこうかというところですが、
ま・・・・あいもかわらぬマイペースで行きたいと思います。
 さて・・・明日はどう動こうかな・・・・本日はこんなところで以上です。


 

ここしばらくフィギュアというジャンルに触れてみた雑感

 え~なんと申しますか・・・・ここしばらくちょっとした遊び心ではじめた
フィギュア?とは言いがたい簡易改造人形でしたが、
作っていて思ったのは「これ(きゅんキャラ)の原型作っている人っていったい「どんだけの観察力と表現力を備えてるんだ!!?」というある種の羨望です。
 いままで基本的に私が作ってきたのはいわゆる「メカ」で布の皺の表現や、
髪の毛の表現などいったいどうやって作っているのかまったくわからないことだらけです。
 さらにそれをSDとしてディフォルメし、説得力を持たせなくてはならないうえ
に似てなければお話しにもならないというおまけつき・・・・
 もしこれがSDではなく、リアルタイプのものだったら・・・・・
・・・・・ほんと・・・・気が遠くなりそうです・・・・・
 今回の作業的には申し訳程度にヤスリがけやパテで穴埋めなどもしてありますが、正直、製品レベルとは言いがたい完成度です。
 とはいってもフィギュア初挑戦の人間がちょっと「フィギュアというジャンル」の
門の外で、門の中で頑張っている人たちの真似事をしてみた・・・・というのが実情ですし・・・・・ほんとの意味で門外漢です・・・はい・・・
 でもこんなフィギュア初心者の作品でもダン生のみなさんに喜んでもらえたのは唯一の救いです。
 作ってみて思ったのは、正直「フィギュア」というジャンルは私には荷が重過ぎるという思いです・・・・
 でもあくまで「楽しみの一つ」としてフィギュア製作をするのはありかな?とも思っています。
 フィギュア道を極めようと切磋琢磨される方には誠に恥ずかしい限りですが、
こんな形もあっていいよね?

 ではこんなところで失礼します。

 

 

本日のダン生にて・・・・yuiさん!お誕生日おめでとう!そしてありがとうございます。

 yuiさんのお誕生日祝いに製作したフィギュア、なかなか好評でした♪
でもやっぱり(Tの人)とは読んでくれずhieさん「トロイの人かな?」って・・・・
 もう受け入れるしかないですね・・・・・
それだけインパクトがあったってことだし・・・・・
 ちなみにまた疑問質問コメントが散見できたのでちょっとお答えしたいかと・・・

①ネコのフィギュアについて
 これは先日材料の買出しに出かけた際、某hobby 〇〇fにて中古で購入した、フ〇タのチョコ〇○グのものです。 
フッと見かけて「あ!・・ももちゃびん!!」・・・これはイイ!!
とフィギュアと一緒に撮影をしました。お値段は105円!!安い!!
 ※正直全部作ってたら絶対こんな短期間じゃ作れっこありません。
②いったいいくら賭けてんるんだよ・・・・
 え~今回の製作に当たっては一応まだ記憶が新しいので書き出せる範囲で書いてみようと思います。
 以下きゅんキャラはリサイクルショップ及びお買い得品などで購入。
 1、一番くじのきゅんキャラマクロス7の「ミシェル」200円
   (これは胴体部分を素体として使用しました。)
 2、一番くじのきゅんキャラマクロス7の「シェリル男装」100円
   (これは頭髪部分を素体として使用しました。)
 3、一番くじのきゅんキャラ涼宮ハルヒの「小泉?だったけ・・・」180円
   (これは顔部分をそのまま流用して使用しました。)
 4、番くじのきゅんキャラFateのメガネっ娘(・・・のメガネ)200円
 5、100均のエポキシパテ×2 210円
 6、リサイクルショップのジャンクで買ったきゅんキャラけいおんの楽器セット
  (背面のピアノ、ドラムセット、ギブソンのギターなどを使用)1050円
 7、あとのものは家にあったものをいろいろ使いました。
   台座、カラー各色、ヤスリ各種、プラ版、缶バッチなど
 
〆て2045円くらいでしょうか・・・・帽子などはパテとプラ版によるスクラッチ
ですが、基本は素体にちょっとパテを盛って形を整えた程度なので
製作は非常に楽でした。目や肌色の部分は塗装なしのそのまま流用なので・・・・
 この制作費を高いと見るか安いと見るかはご覧になる方の主観によるのでしょうが・・・ちなみに前回の2体は二つあわせてもこれ以下の制作費です。
今回は、楽器セットの1000円が痛かった・・・・・
つまり・・・あくまでフィギュアそのものの一体分の製作費用そのものは1000円以下で製作可能ということになります。自作する小物を増やせばさらに安くすることも可能でしたが今回は製作スピード重視でお金にものをいわせた部分(メガネとかギターセットとか・・・)が多分に・・・・(もちろん工具などあらかじめ持っているものまで含めたら正直きりが無いので・・・・)
 
ま・・・こんなところでしょうか・・・・
 ちょっと腕に覚えがあり、基本的な工具が揃っている人ならば充分に製作可能かと思います。(お値段もプラモとそう変わりなくお手ごろですし・・・)

③なにしてるひとなんだろう?
 千葉の片隅でひっそりと目立たず、地道に働いております。(職業は秘密です。)
 (自宅からの通勤時間が車で10分ということもあり、普通の方が1時間かそれ以上かかる時間を自宅に戻ってからの製作時間に充てることができるのが私の唯一の強みではないかと・・・・)

 みなさんの疑問もこれで少しは解消できたかな?

 最後になりますが、hieさん、yuiさん、スタッフさん、ダン生にコメントをくれたみなさんありがとうございました。

ダン生の投稿作品でかっこいいイラストを見た

・・・いや~・・・・いいもんを見せてもらいました。

 プロの方かどうかは存じませんが、リトブルのお二人の本日発売の
「エターナル」の販売に合わせての投稿のようでしたが、
とてもスタイリッシュでペルソナシリーズを思わせる画風でしたが、
・・・・はなけろにはモデラーとして致命的な弱点がありまして・・・
そう・・・画力が無いのです。
 こんな風にイラストを描ける方はきっととても努力なさったんだろうな・・・
などと勝手な想像を巡らせています。
hieさんのアニメ絵ってこの間のファンミにいって「生hie」を見て以来
どうにも想像ができにくくなってまして・・・・それだけ印象が強かったと言うことでしょうか・・・・・でもこのイラストでちょっと取っ掛かりを掴んだ感じです。
・・・・・何の取っ掛かりかは・・・ま・・・なんとなく想像はつくと思いますので割愛。
さて今日は仕事も半日勤務で終了。
 あとはダン生までゆったりと過ごしたいと思います。

ダン生での質問に丁寧に答えてみる・・・

 
 ダン生をみていて、いろいろコメントをいただきましたが、
いくつか質問らしきものをみかけたので答えられる範囲で回答してみたいと思います。(あくまでネタとして見ていただければ幸いです)

 ①おいくらまんえんですか? 言い値で買おう! 商品化希望!
 a、(冗談とは知りつつも)基本的にはなけろは自分の作品を売りに出すことはいたしません。
いままで作った作品は全て手元にあり大切に保管しています。
また仮に複製を行ったとしても特にイベント等で版権を取り販売するつもりも現在のところありません。(というよりよくわからないし・・・・お金にもそこまでこまってないし・・・正直めんどくさいというのが本音です。すべて毎月の自分で決めたお小遣いの範囲で楽しんで作っています。)
 
フルスクラッチ? フィギュアどうやったの?ねんどろいど?
 a、いいえ、製作記事を見ていただいた方はご存知かもしれませんが、
今回のフィギュアに限って言えばいわゆる「一番くじ」シリーズの「きゅんキャラ」というフィギュアを素体として使用しています。小物など流用できるものは
なんでも使い、簡単お手軽製作をモットーに100均で買ったパテなどで製作しています。(LBXに関しては一切妥協なしのガチ製作なので時間のかかり方もハンパないっす・・・)

だれがここまでやれといった・・・・
 a、・・・・・はい・・・ごもっともです・・・これもこの身からあふれんばかりのダンボール戦機「愛」のなせる業と思っていてくだされば幸いです。

プロの犯行 模型関係の人か?
 a、
はなけろの本職は模型とは縁もゆかりもない職業です。
   あくまでシロート、アマチュアとして自分の趣味の範囲で楽しんでつくっています。

⑤神谷重工に就職してください。(笑)
 a、イヤです(笑)。

⑥なんかもう・・・プロの人・・・怖い・・・・・(@hie)



 ・・・∑T○T)・・・《グサッ!!》・・・
・・hieさん・・・怖がらせてごめんなさい・・・・でも・・・一介のダンボール戦機ファンのひとりがダン生がもっともっと盛り上がればな・・・と思ってるだけなのよ・・・・(T○T)・・・



そんなに怖がらないで・・・・(T○T)・・・・・・・

 ※今回は自分の文字入力の速度があまり速くないのでダン生ではあまりコメントできないのでこんな形でのQ&Aとなりました。
 ダン生をご覧のみなさんがもっと番組を楽しんでいただけるように、
ダンボール戦機ファンの一人として可能な範囲でお力添えができればと思っております。
 もし私の作品が原因で番組にご迷惑をおかけしていると感じた時は、そっとお題の投稿から消え、一視聴者として番組を楽しませていただこうと思います。





   

 

で・・・・できた!・・・・ねぇ・・・なんだか眠いんだ・・・・・zzz

 もう疲れました・・・・でも充実感は半端ないっす!!
ダンボール戦機を音楽というジャンルから支えてくれるyuiさん!
 この感謝の気持ちを作品に込めて造りました。
 今回の作品はリトブルのyuiさんのお誕生日祝いの為だけに作ったものゆえ、製作記事は、なし。
 作品の掲載も当分の間は全てダン生のお題のみとさせていただきます。
では私のダン生スクラッチフィギュアコレクションNO、3



リトルブルーボックスギタリスト「yuiさん」をご覧ください。



     こちらからご覧になれます。
           ↓
<iframe width="312" height="176" src="http://ext.seiga.nicovideo.jp/thumb/sg69877" scrolling="no" style="border:solid 1px #b89990;" frameborder="0"><a href="http://seiga.nicovideo.jp/watch/sg69877">ダンボール戦機 Part2</a></iframe>

※感想やコメントをいただけるとはなけろが喜びます♪

ダン生での通称(トロイの人)について・・・・

 ダン生での通称(トロイの人)について・・・・
・・・なんとかならんもんなのかな・・・・・と感じています。
・・・・だって・・・・・なんだかウィルスとか腹に抱えて撒き散らしてそうで・・・・・
 名乗っちゃってもいいけど・・・・・・なんか・・・う~ん・・・
とりあえず次回は少し略して「Tの人」とでもしておこうと思います。
作品を見れば自分だとは分かってもらえると思うので・・・・
愚痴ばっかりでごめんなさい。



 

本日のダン生にて・・・hieさん・・・甘くなかった・・・・・

 え~本日のダン生にて先日完成しました
サ!ク!ヤ!ノ!ハ!コ!が紹介されたのですが・・・・・不完全でした
まずはこちらを・・・
Dscf4807











 こちらがダン生に投稿させていただいた作品です。
ご視聴だったみなさんには好評をいただいたのですが・・・
hie画伯の目はごまかせませんでした
サクヤの右腕のポージングの違いを指摘されてしまいました・・・・
・・・・再紹介は無いでしょうがポージングを修正したものを
「宿題の再提出版」
として投稿したいと思います。(アマチュアの私にも意地がありますので・・)



今回の作品の好評にちょっと浮かれている私はちょっと調子に乗って
もう一個製作中です。
 なにを作っているか?は今回は完成まで内緒です。(ごめんなさい )
今月いっぱいくらいはフィギュアづくしもいいかな?と思っています。
なによりポンポンと作品が出来上がるのが楽しくて仕方ない感じです。
それでは本日はこんなところで失礼します。


サ!ク!ヤ!ノ!ハ!コ!完全版完成!!

 ふ~~~~・・・・・サ!ク!ヤ!ノ!ハ!コ!完全版完成です!!

作品はこちらから見にいけます。
         ↓
。<iframe width="312" height="176" src="http://ext.seiga.nicovideo.jp/thumb/sg69877" scrolling="no" style="border:solid 1px #b89990;" frameborder="0"><a href="http://seiga.nicovideo.jp/watch/sg69877">ダンボール戦機 Part2</a></iframe>



・・・・なんと申しますか・・・はっきりと申しますと、かなり大雑把な作りです。
コンマ何ミリ単位の作業を行うLBXスクラッチ製作とはまったく違い本当にいいかげんな作りで・・・アチコチにパテが埋まりきっていない場所もあったりして・・・
LBXのスクラッチをしている時の私だったら絶対にしないようなツッコミどころ満載の作品です。
 ですが・・・・完成してみて思ったことは、なにより「楽しかった!」
この一言につきるでしょうか・・・・・・
 いわゆるロボット物の模型には昔から触れていて知識もそれなりにあり、自分なりのこだわりが確立しており、妥協がまったくできません。
 ですが今回製作したフィギュアというには余りにもお粗末な作品は
そういったこだわりとは無縁なところから製作をはじめたためでしょうか?
昔作ったお菓子のおまけのガンプラのように、純粋に楽しんで作ることができました。
 こだわりがないこと・・・できあがった作品は決して胸を張って他人に誇れるほどのものではありませんでしたが、不思議な満足感があります。
・・・・これが私の久しく忘れていた、「作って楽しむ」・・・ということなのかな?
と感じています。
 今回この作品を作るきっかけをくれたhieさんには感謝です!
ちょっと忘れていた自分のものづくりの原点を思い出させていただきました。
材料さえ揃っていれば1体三日ほどで完成してしまうこのフィギュア、
またなにかきっかけがあれば作ってみたいな・・・と思います。

サ!ク!ヤ!ノ!ハ!コ!完全版途中経過報告

 え~というわけで経過報告です。
とりあえずポリパテ盛りを済ませて、ヤスリがけを終え、
サフ吹きです。

Dscf4791











リンコの新胴体もサフ吹き完了です。

で・・・・問題になるのはサクヤのゴーグル・・・これが一番の曲者・・
ま・・パテや市販のパーツを使いなんとか形になりました。
Dscf4793











ゴーグルの黒い土台は100均で買った自転車パンク修理用のゴム
ゴーグル部分はパテと手芸用の目玉のプラ部分を流用
バンド部分はゴムひもを茶で塗装したものを使用


Dscf4792_2













Dscf4794











こんな感じです。
では残すは塗装と仕上げ・・・がんばります。

なんだかどんどんLBXから遠ざかっていく・・・・

 え~・・・なんだかどんどんLBXから遠ざかっていっているような・・・・
・・・・ま・・・実際パテを使っての造形もいずれ習得しなければ・・・・と思っていたところだし・・・それにこうやって塗装や調色の技術を磨いていくのもありかな?・・・・なんて・・・ ・・グレイメイドは今年中に決着をつけるのは決定としても、とりあえずはhieさんからの宿題をなんとかしないと・・・・
 前回はリンコの完成で一応のゴールとしましたが、やはりあのhie画伯の絵を
完全に再現したとは言いがたく・・・・となると必要になるのは当然・・・
そう・・「細野サクヤ」・・・彼でしょう・・・・。
 で・・・・そうなりますといろいろ足りなくなってくるのです・・・材料とか原型とか・・・・



で・・・・Dscf4747













 アッキハ~バ~ラ~♪私は帰ってきた~~~♪
久々の買出しです。
今回の目的はグレイメイド関連の不足している材料とはなけろ流フュギュア
の元こと、きゅんキャラの確保を目的としていました・・・・が・・・
LBX・・・いろいろ安かったので・・・また買っちゃった・・・・ バカだ・・・僕・・・
だって・・・HFアキレス初回限定版が800円とかありえないでしょう?
パラダイス攻略セットも半額だったし・・・はい・・いいわけです・・・僕がバカなだけです・・・

ま・・・なんだかんだといろいろと材料の補充も完了!!
で・・・・早速帰ってから作業開始!

Dscf4776 頭部の素体は男装シェリルです。










で早速・・・うりゃ!!
Dscf4777










う~ん何度やってもエグイ・・・Dscf4778











不要部分をニッパーや工芸用ハサミなどでカットして・・・

さて・・・・今回も時間との勝負!!・・・でも前回の経験を生かして、まずは
前後分割の前頭部から・・

・            ・・・・5分後・・・・

Dscf4779










で・・・例によって顔部分を取り外し・・・
Dscf4781










Dscf4782











で・・・・ここで活躍超音波カッター!!
Dscf4783











ああ!!・・・・楽チン♪硬いエポキシパテが発砲スチロールのようにサクサク



切れていきます・・・ ・・・ほんと・・・買ってよかった・・・・
あとでポリパテを盛ることを計算に入れた上である程度まで形をだしてしまいます。
で・・・・今度は後頭部にパテをもって形を出します。

Dscf4784











Dscf4785 















だいぶそれっぽく見えてきました ♪
で感じを掴む為にとりあえずリンコの胴体をくっつけてみる・・・・
Dscf4787











Dscf4788












Dscf4789











ま・・・・こんなもんかな?・・・・・

今日のところはとりあえずここで終了・・・もう寝よ・・・・

ども・・・裏はなけろです・・・・ねむいっす・・・
でも明後日はホビーショー・・・行きたいな・・・・
整理券を取るには始発か・・・・正直堪えるんですよね・・・・もう若くないし・・・
・・・・翌日の仕事のことも考えると・・・・う~~~~ん・・・・・
・・・・ま・・・・明日の仕事が終わってからかんがえよ・・・・

リンコの宝箱

 先日ダン生に投稿した波野リンコSDですが、宝箱の中身が見ずらい
ようなので中身をちょっと公開です。
 (ブログにきてくれた人の特権ということで・・・・ )
Dscf4775














これが宝箱の中身です。
リトブルCD及びグッズ各種に加えてLBXアキレスとゲンドウさんの写真です。
一応ネタの解説をしますと、
サクヤがリンコの宝箱と知らずに乗っかってしまう→
②リンコ大激怒→
③岸川セイリュウから贈られた巨大スパナを使い(声優ブログリレー岸川セイリュウの項参照の事)、拠点制圧完了→
④拠点制圧完了を示す為、缶スプレーでサ!ク!ヤ!ノ!
リ!ン!コ!ノ!に書き換え、さらに自分の(画伯の)似顔絵を描き
パチリと記念撮影!といったお話しの流れになっています。


あの写真1枚からここまで読み解ける人はいませんよね・・・

解説は以上です。

波野リンコSD( ツナギver.)完成!

 いや~~!!!おわったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

ふ~~いやはや・・・・まさか三日で完成とは・・・

自分でもビックリです!!

とにもかくにも波野リンコSD(ツナギver.


完成でございます。

 以前にも申し上げた通り、基本的に自分が良いと思うまでは、完成品はまずダン生のお題に投稿後
しばらくしてからこちらでの掲載となりますので
ご容赦ください。

 それではみなさんごらんください!どうぞ!!

             ↓

。<iframe width="312" height="176" src="http://ext.seiga.nicovideo.jp/thumb/sg69877" scrolling="no" style="border:solid 1px #b89990;" frameborder="0"><a href="http://seiga.nicovideo.jp/watch/sg69877">ダンボール戦機 Part2</a></iframe>


波野リンコツナギver.製作続き(塗装編)

 というわけで深夜にも関わらず作業続行中です。
Dscf4729










頭は瞳をシャーペンで掛けるようにメタルプライマー→つや消しの順で、
Dscf4732










髪はマホガニーに白と黄色ちょっと・・・・
Dscf4731










ツナギは灰色9号+MSブルー
細かい部分は明日のお楽しみにとっておいて・・・・
問題はやっぱり瞳か・・・・・
本日はこんなところで以上です。



 ども・・・裏はなけろです・・・
現在3時過ぎ・・・・もう眠いっす・・・・
でもなんだか充実感は半端ないっす・・・・
ダン生投稿をする予定ではあるけれど投稿が放送前日で果たしてつかってもらえるのか?・・・・次週に持ち越しかも・・・・・てゆうかそもそも採用されるかどうか・・・
 ちょっと仮組みして見た感じでは・・・ま・・・こんなもんかな・・・・と言った感じです。
なんにしてもダン生が盛り上がってくれればそれでよし!!と言った感じです。
それじゃ寝ます。

波野リンコフィギュアツナギver.製作続き

というわけで早速昨日の続きを・・・


まずは小物をやっつけてしまおうということで、メカニックが
腰にぶら下げているバックを製作しました。



余っていたパテで大体形を整えて、あとは適当なパーツでデコレーション
したらはい!完成!!
こだわりを捨てた(フィギュアに関してはシロートゆえ・・・)はなけろの製作スピードは自分でもびっくりのハイペースです。

Dscf4724










次は表面処理、ポリパテまみれの彼女をスポンジヤスリで丁寧に磨き、
出来上がったのが・・・・


Dscf4718










こんな感じです。

で・・・休まずに作業は進み今度は表面のモールドを薄いプラ版を使い、
作っていきます。
で・・・・・できあがったのが・・
Dscf4720












ほい!!こんな感じです。さらに手は止まることなく作業は進み、

Dscf4721 Dscf4722






















でお次は仮組みです。
ほい!!
Dscf4728











Dscf4726













Dscf4727











というわけでこれが現在までの製作過程と状態です。



さて・・・・一回目のサフ吹きが終わり、これが乾いてから表面処理→サフ吹き
の繰り返しで・・・完了後は早速塗装です。
いや~~~自分でもビックリの製作スピード・・・・これがLBXの方で発揮できたらどんなに・・・・・ ・・・・でもあれこれ考えすぎて手が止まっちゃうんですよね~~~・・・・まあ・・でも結果を考えればけっして悪いことばかりではないんですが・・・・
さて・・・・サフが乾く間は風呂やら明日の支度やらしたいと思います。
それでは失礼します。

はなけろ復活・・・・・・の前にちょっとリハビリを・・・

 先日のダン生での感動も覚めやらぬ中、はなけろ静かに再始動を始めております。

 それではグレイメイドの作業再開・・・・と行きたいところですが、
そこは気まぐれな私ことはなけろのこと・・・予想の斜め上を突っ走ることが、
しょっちゅうあり、今回もゴタボウニモレズ左斜め45度に突っ走っております。

 以前の記事で登場したケロロ君・・・私、フィギュアというジャンルにはとんと縁がなく、せいぜい昔集めた、キン肉マン消しゴムぐらいでしょうか・・・・
そんな中で出会ったのが彼ことケロロ君にいたく感銘を受けました。
3次元でここまで2次元を表現できるものなのか!!・・・・と。

で・・・・・そうなると自分でも「なんか作りたい・・・・」と思い至り、なにを作ろうかと思案したところ、自分でも何とかなりそうなものから・・・ということで、
いわゆるSDキャラに挑戦して見ることにしました。
 理由は(スーパーディフォルメ)というだけあって各部に簡略化された部分が多く、比較的難度も低いのでは・・・・などとシロート丸出しの安直な考えが元でございます。
 まずは素体探しから、中古屋で安く売っていた「きゅんキャラのセイバー」と
ナナリーを買ってきました。
で・・・・基本はセイバーさんを使い形を作っていきます。
でまずは分解
Dscf4645










ふ~~ん・・・こんな風になってるんだ・・・・

で・・・次は素体として邪魔な部分のカット

Dscf4687











魂のアホ毛もきれいさっぱり・・・なかなかエグイ感じです・・・・・

 次はパテ盛!!今回はあまり気張らず勉強のつもりで作っているので、
あまり細部にはこだわらずおおらかに・・・・ということで
パテも100均で買った安いエポパテです。
このパテなんですが・・・硬化時間が恐ろしく早く、練り合わせてから3分もしないうちに固まってしまいます。 
Dscf4692











で・・・ここからは時間との勝負!!
さっきの素体にパテをもってこれまた100円で買ったねんどべらを使い、
おおまかな形を一気に作ってしまいます。
で・・・・ものの3分程で一気に作り上げたのがこれです。
じゃん!!


Dscf4688













 Dscf4689















みなさん・・・もうおわかりですね?・・・そうです私が作ろうとしているのは、

     「波野リンコSD(ツナギver)」です。
 なぜ?といわれれば・・・・キーチェーンでもラインナップからもれてるし・・・
誰も作ってくれないし・・・・じゃあ・・・しょうがない・・・・自分で・・・
といった感じです。
 それでは続き・・・
左腕をイメージした位置で瞬着で仮止め、
あとで上からパテを盛ってしまうので多少ぐらぐらしてても問題なし。
右腕は芯を通して可動できるようにする予定。

Dscf4695










次は身体にパテを盛ってツナギな感じに・・・・再び時間との勝負
・・・五分後・・・・

Dscf4699










こんな感じです。



次は本体とくっつけて全体のバランスを見る。





Dscf4700













次は顔部分を無理やり気味にとってみる・・・・




Dscf4705  














で・・・・・ここで髪を前後で分割できるように横に切れ込みを入れる。
※ちなみにこのパテものすごく硬いので超音波カッターがなかったら
ここで製作が詰んでました・・・・
で・・・・・パカッと2分割Dscf4706














さて・・・・次は表面があまりにでこぼこしすぎなのでヤスリがけ・・・・と思ったら
・・・・か・・・硬い!!け・・・削れない・・・
仕方なく、さらにもって削る方向にもっていくことに・・・

で・・・・ここで久々に使ってみよう!!ポ~リ~パ~テ~!!とスチレンモノマ~~~(スチレンモノマーとはポリエステルの主成分で粘度を下げる際に用いるものである)
Dscf4710











で・・・・・・硬化剤とよく混ぜてから、使い捨てグローブを装着し、
表面をなでるようにパテをつけていきます。

Dscf4713












Dscf4711













で・・・・・・以下が現在の状態

Dscf4714















あ・・・ちなみに両側のツインテールもちゃんと同様の工作をしています。
画面には映ってませんが・・・・・

 今日一日でここまできてしまうとは・・・・・・ありあまる創作意欲の賜物かな?

とりあえず本日は以上で失礼します。

 hieさん!Yuiさん!スタッフのみなさん!!ありがとう!!



 うえあうぉああああああああああああああああ!!!(感激の洪水)

 ・・・・今、私はあまりの感激に打ち震えております。
・・・・てゆうかぶっちゃけ泣いてます・・・・・

 私の身になにが起こったのか?と申せば、
本日のニコニコ生放送「ダンボール戦機放課後生ウォーズ」のお題のコーナーの番外編という扱いで
以前記事に書いた、私がファンミーティングにお邪魔した際のことを番組中でお話ししていただいたのです!!!

 その瞬間



    ・・・・「・・・・へ?・・・・」



私はパソコンの画面の前で完全にフリーズ状態でした・・・・・・

 以下ダン生お題のコーナー番外編冒頭部分。

yuiさん「ここで番外編!!いいですか!?」
hieさん「あっ!そう!この075トロイ画像が出てくる)

















みなさんおなじみの・・このトロイを作った方がなんとライブとファンミに遊びにきてくださって・・・」
yuiさん「おぉ~そうなんですよ」
hieさん「「これを見せたくって来ましたっ」・・・って・・・来たんですよ~~。」
yuiさん「その瞬間さぁ・・・」
hieさん「周りがどよめいたよね?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・以下お話は続きますが、


 (その節はhie様yui様はじめ、スタッフ関係各位の皆様に置かれましては、心から御礼を申し上げつつも、お騒がせしてしまい誠に申し訳ございませんでした。)

・・・・・なんと申しましょうか・・・・僕って今日この時点で世界で一番幸せなダンボール戦機ファンなんじゃないか・・・・・・そんなことすら思ってしまいます・・・
一年近く頑張って作った「LBXトロイ」・・・・
 この作品が僕にもたらしてくれたものはもう言葉では言い表せません!!

 リトブルのお二人はじめスタッフの皆様には何度感謝を申し上げても足りません!!
 それに会場でトロイを見てほめてくれたファンの皆さんダン生でコメントをくれた皆さんにもこの場を借りてお礼を申し上げます。
 

  ありがとうございました!!!!!!


 なんと申しますか・・・本当に夢見心地です・・・
そしていろいろ学ばせてもいただいております。

・・・本当に一生の思い出です!!

もう自分でもなにを書いているのかよくわかっていませんが、とにかく書かずにはいられませんでした。

 今晩は、リトブルのCDを聞きながら眠りにつきたいと思います。






 

戦闘再開準備完了まであと少し・・・長かった・・・・

 毎日こつこつと片付けて・・・片付けて・・・・やっとここまでこぎつけました
Dscf4681











燃えるゴミ袋で約20袋、燃えないゴミ袋で10袋、ほか分別ゴミはスーパーの中小袋でゆうに30袋は超えたでしょうか・・・・休みの度のゴミ集積所通いもあと一回ほどで終わりかな・・・・・・長かった・・・・
 ジャンクになってめちゃくちゃになっていたパーツをBB戦士、LBX、その他で
しっかりと分け、さび付いて使えなくなったヤスリなども新調し・・・・・他色々といっぱい・・・・・いっぱい・・・・
 あと少しで全ての準備が整います・・・・
本業の方もようやく一段落ついて、心置きなく作品に向き合えます。
あとは同じ愚を繰り返さぬように自分を戒めつつ、またコツコツと静かに作業の手を進めていくのみ・・・・
 
 はなけろ再出陣まで・・・・あと少し・・・・・
 



 

改造フィギュアについての諸注意
当ブログでは市販品を改造したフィギュアの画像がございます。成人指定のものは一切ございませんが、ご不快に感じられる方もいらっしゃるので、閲覧の際はあらかじめ上記のことを踏まえてご覧ください。ご協力よろしくお願いします。
プロフィール

はなけろ(トロイの人)

Author:はなけろ(トロイの人)
未商品化LBXのスクラッチを中心に活動をしています。
改造フィギュア、SDガンダム(特に武者系)、イラストなど自分が好きなことを雑多に行っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
現在のお客様
現在ご滞在中のお客様
現在の閲覧者数:
アルバム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
15131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1637位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。