ここ数日はリュウビとにらめっこ・・・・・う~む・・・

 今回は画像なし・・・というかほんとにプラモリュウビを片手にテレビ画面とにらめっこしか

していないので・・・・

ですが・・・・・いろいろとわかってきたこともあります・・・・・

プラモのリュウビ・・・・・プラモそのものの出来は良好だと感じます。

ですが、これをアニメ劇中や設定画のものと比較をはじめると・・・・・

途中で数えるのイヤになったのですが・・・改修すべき点が細かい点を入れていくと、
40箇所を軽くオーバーという結果でした・・・・・ま・・・・こんなもんでしょ・・・・ジョーカーキリトカスタムのときも・・・・(割愛)

大きい点をいくつか上げていくと

①腰部分基部の形状がまったくの別物(プラモアキレスの方がまだ近い感じかな?・・・)
②腿の形状がまったく違う(ジョーカーKCの二の腕に似てる)・・・四角じゃないし・・・・
③トサカの形状がアニメ劇中と設定画、プラモでそれぞれ微妙に違う
④二の腕の形が・・・・
⑤腹の部分の形状が・・・
等など・・・

(※誤解の無いように申し上げて置きますが、これはあくまで設定画やアニメ劇中との相違点を列挙しただけでプラモとしてのリュウビはとても良いものです。
キットとして作れば充分かっこいいものです。
けっして悪いといっているわけではありません・・・その点だけは誤解なきようお願いします。)

それと・・・やっぱり一度は挑戦してみたいと思っていたことが・・・

それは尻尾です・・・・ちゃんと動く・・・・見栄えもする・・・そんな尻尾をつくってみたい・・・
と言う野望がひそかにあったので・・・・今回それも挑戦してみたいな・・・・・とか思ったり・・・
なんとなく頭の中に「こうすればできるかも・・・・」という青写真はあるので、あとは実際に手を動かしながら・・・・と言った感じです。

そういえば・・・私は「改造スクラッチ作品」を発表したことはあっても本格的ないわゆるプラモ



の「改修作品」って載せたことなかったような・・・・・

ま・・・今後の改修作業はできるだけ載せていくよう努力します。

もしかしたらその工程が誰かのお役に立つかもしれませんし・・・・

・・・・なんでリュウビまで・・・・そんなに凝らなくても・・・・とお思い方もいらっしゃると思いますが

・・・リュウビと言えば・・・・そう!!「潜入オメガダイン」の回でのジョーカーKCとの死闘が

思い浮かびます・・・・

・・・で未完成ではあるものの私の手元にはジョーカーKCが・・・・ (チラッ・・) (ニヤリ)

・・・・・ま・・・・・はなけろの妄言と聞き流してください・・・・・

 ですがもし・・・完成させることができその時は・・・・ちょっとほめてやってください・・・

グレイメイドのほうとの平行作業になりますが・・・ま・・なんとか頑張ります。

ちなみにジョーカーKCはスクラッチ版のブースターと本体の接続方式で天啓待ちです。

それとやはりウイングも動いた方が良いというHFルシファーのブースターを見た経験から、

可動方法とリング接続部分の検討中です。(当然見栄えも考慮してのことですので・・)

 一瞬ホーリーランスエフェクト方式も考えたんですが・・・後から直に見たときちょっと

・・・・なんかちがうんですよね・・・・

 なんだか取り留めの無い雑記になってしまいましたが本日はこんなところで以上です。



スポンサーサイト

ダン生のイナダンテレフォンさんのおみやげを再現!!

 さて・・・・大分グレイメイドの形が見えてきたのではなけろが、ダン生のお題投稿に投稿予定の作品の最終的に目指しているところをちょっと公開です!!



 じゃん!!

Dscf4626_sh01
















 いかがでしょうか?
 グレイメイドの製作と平行してリュウビのほうもギターなども含めて工作を行っていき最終的にはあの画像を完全に立体で表現します!!
 グレイメイドもキッチリと作り込んだおかげでポージングもなんなく取れます!!
 ほかに数枚あったリュウビとグレイメイドのダン生お土産画像も再現予定ですが、今回はとりあえず感じを掴むため・・・・ということで・・・・アングルや背景なども可能な限り再現予定です。
 現在はディスプレイスタンドで表現していますが、撮影時はちゃんと立っているように
見せる予定です。
 アニメスタッフさんがリトブルのお二人やファン達のためにと残業をしてまで作ってくれた心のこもった贈り物・・・・こちらも、けっして手を抜くわけにはいきません!!!
 心意気には心意気をもって応えるのみ!!

 リュウビの製作もあるので完成はもうちょっと先ですが・・・・
本日はこんなところで失礼します。














はなけろ・・・ふと思い至る(まだぼんやり・・・・)

 ふと飾ってある製作中のジョーカーキリトカスタムを眺めていて・・思いました・・



ちょっとした思い付きなんですが・・・そういえば・・・



・・・下半身ってナイトメアまんまだよな・・・って・・・・



 ・・・じゃあこの下半身にナイトメアの上半身をくっつけたら・・・・・



で・・・・早速やってみました。



 Dscf4622













・・・・・パチ組み及び設定画と見比べてみても完全に改修後の方がいいみたいです・・・



(そりゃ当然だ・・・)



・・・・・そういえばナイトメアとフィアー・・・いつかつくろうとは思っていても結局パチ組み止まり



だったな・・・・・もしも・・・この2体を本気で作るとして・・・・



・・・・やっぱりこのキリトカスタムと同じ改修作業をするんだろうな・・・・



・・・・・とすると・・・この改修した部分をあらかじめ複製しておけば・・・・・かなりの時間短縮



になるんじゃね?・・・・・・・



 上半身も大規模な改修があればまた複製すれば・・・・



・・・・・・・数ヶ月単位で見ると遠回りでも・・・・1年単位でみると・・・・結果的には・・・・



・・・・・・今度の複製のときにでも・・・・ついでに型を取ってみたいと思います・・・・



・・・案外今年は無理でもこんな感じで改修パーツを作り溜めて行けば来年辺りは完成品が



ポンポンと・・・・・・・ま・・・・鬼に笑われないよう気をつけます・・・・



 

気がつけば・・・もう40000アクセス突破!!

 当ブログをご覧のみなさまいつも御贔屓にして

 いただきありがとうございます。

 ブログをはじめて大体10ヶ月ぐらいになりますが、

昨日めでたく40000アクセスを突破しました。

 決して読みやすいとは言いがたく、

はなけろの機械音痴も手伝って大した進歩もしていない

ブログにこんなにもたくさんの方がアクセスしていただいた

のだと思うと感激もひとしおです。

 現在の1日の平均アクセスは大体130~多い時で250

オーバー程・・・

ユニークユーザー数もここ半年の平均が70~と

信じられない程多くの方に見ていただいています。

 筆不精のはなけろがこんなに長く筆を取り続けたことは

正直人生で一度もありませんでした。

日記を初めても三日坊主で終了の自分がここまで

ブログを続けていることに驚いています。

 これもひとえに当ブログ

「LBXないものスクラッチ・私の出戻り模型ライフ」

をご覧いただいているみなさまの支えあってのことと




思っております。

 なかなか完成品をお見せできず、みなさまには

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

なにぶん社会人として働きつつあくまで

自分の趣味の範囲でという制約のなかでのことですので

どうかご容赦ください。

 (・・・・それにしたってお待たせしすぎですよね・・・ )

この1年を振り返るのは1年目の日に取っておくとして

いまはひたすら手を動かすのみです!!

 最後になりますが、この場を借りて当ブログへ

お越しいただいているみなさまへお礼を言わせてください。

 本当にありがとうございます。

これからもこの手の遅いアマチュアモデラーの創作活動に

お付き合いの程よろしくお願い致します。


             はなけろより





グレイメイド製作 背面に取り掛かる・・・立体感が大事です・・

 というわけで背面の製作に入っています。

基本的なプラ板工作で地道に作業を行っていきます。

アニメ画面とにらめっこをした結果背面は意外と立体的な作りになっていることがわかりました。

・・・・で背面は2段重ねで作ることにしました。

1・5とか1mmとか0.5厚のプラ版を駆使してなんとか完成しました。

でこんな感じに仕上がりました。

Dscf4614


















Dscf4617


















Dscf4618
















肩紐の部分もバッチリです。


Dscf4620

















Dscf4621


















こんな感じで地道に作業しています。

ふ~~~っ ・・・・自分でもよくも丸2ヶ月でできたな~~と感慨もひとしおです。

正直自分でもここまでの再現度と完成度にできるとは思っていませんでした。

完成まではあと少しですが、このグレイメイドもLBXトロイと並んで、当ブログの看板娘?

・・・になってくれればな・・・・・とぼんやり思っています。



はなけろの作業はまだ続きますが今しばらく、お付き合いの程よろしくお願い致します。



今日はこんなところで失礼します。

ジョーカーキリトカスタム 我慢しきれずにちょっと更新

 HFルシファーもめでたく発売となり、先日早速購入しました。



で・・・・・グレイメイドができあがるまでは・・・・と我慢してましたがとうとう我慢しきれずに

ブースター部分だけを作って早速取り付けてみました。

      じゃん!!

Dscf4608



















Dscf4609
















 こんな感じです。

これはこれで悪くは無いんだけど・・・・・という感じですか・・・・・

グレイメイド製作 スカート部分の基部製作と取り付け

 というわけで早速スカート基部の製作と取り付けです。

Dscf4606_2


















まず基部にエポキシパテをぐるりと囲むようにまきつけてから、

あらかじめ瞬着である程度角度を決めておいたスカート部分をグニュ!っと押し付けます。

あとは細かい角度の修正とセンターラインを意識しながらグニュグニュと貼り付けていきます。

で現在が上の状態です。

あとでパテが硬化したあとで一旦スカートをパテからベリッと剥がして、基部の整形をしてから

もう一度スカートを貼り付けます。ただし、その際は必要に応じて可動を組み込んだり

スプリングで取り付けたりして、可動が可能な完全な状態にしてしまいます。

硬化が完了するまでは他の細々したパーツを製作してしまいたいと思います。

・・・・・ふう・・・・あともう一息です・・・・

 実際にはそこからが大変なんですが・・・・ ・・・・ああ・・・・修正地獄・・・・

この地獄から這い上がるのが・・・・ほんとに・・・なんとも・・・・












グレイメイド腰部スカート及び基部の製作 

 さて・・・・作業を淡々と進めていきます。



とりあえずパーツが揃った腰部スカート(前面)を基部に接着していきます。



後にベリッと取り外しますが基部の製作のために地味に作業を行って行きます。



で・・・現在はこんな感じです。



Dscf4604


























イメージに近いものにはなってきてはいますが、前回の自分へのツッコミの通り、



細部にところどころ修正が必要なようです。



・・・ですがコレは決して悪いことではなく、修正箇所が検討できるほどに



完成に近づいてきている・・・と言い換えることもできます。



背面スカートもあと少しパーツが足りず現在複製中です。



スカートの配置が終わったら今度は基部の整形とスカートがある程度可動するように



しないと・・・・・やっぱりポーズを取らせる時の自由度?・・・・と言うのでしょうか・・・・・



可動する箇所が多いとやっぱり表現の幅が段違いなので・・・・・


グレイメイド複製を繰り返してみる

 というわけで一応2回ほど複製を繰り返してみました。



型のほうも一部空気穴を修正したりしてより精度を求めました。



で・・・・できたのが・・・



Dscf4596



























こんな感じです・・・・・



ま・・・・ガレージキットってこんな感じだと思うし・・・・ちょっと修正しながらになるけど・・・



ま・・・複製品は気長に・・・・と言った感じですね・・・

修正箇所検討とイメージを膨らませるためにハイ!ポーズ!!

 というわけで幸せな気持ちで一日を過ごしたはなけろです。



形がはっきりと見えてくると言うのはいつもなんとも言えない高揚感があります。



スクラッチをしてきて完成はもちろんですが自分の頭の中のイメージが



徐々に自分の目の前に現われる・・・・これは何度体験してもうれしいものです



ですが・・・・ここで一つ冷静にならなければなりません。



以前の記事でも申し上げたかもしれませんが、はなけろ的持論では、



逆に言えばこういう高揚した精神状態で作業を進めるのは最も危険なのだと考えます。



まだ作品が形になっておらずある程度形を出してしまいたい時は



この状態で進めるのがベストなのですが・・・



ある意味「勢いに乗って一気にいけるところまで・・」と言った感じでしょうか・・・・



目から受けた情報をこの高揚した精神状態はなんでも美化120%状態にしてしまいます。



はなけろはこの対策として行っているのが写真撮影です。



写真は真実しか映し出しません。よってそれに写ったものが真実であり、



その作品を判断する上で、ある意味最も客観的な判断を下すことができると考えます。



そして、「この部分がダメ!!」というダメだしを立体ではなく写真と設定資料を見比べて



判断していくのです。



 正直メンタル的に結構キツイ作業ではありますが・・・これをやっておくと作品の精度が



上がる?・・・・ような気がしています・・・・確信はないんですけど・・・



はなけろは結構調子に乗りやすい性格なので自分のメンタルコントロールをこんな感じ



で行いその時必要な作業に適したメンタルに自分を持っていくように心がけています。



というわけで早速・・・地獄のダメだしタ~~~イム・・・・



Dscf4594

















Dscf4592_2
























         


    (はなけろ脳内劇場)




 ハイまず、胸の飾り大きすぎ!!二の腕エッジがでてない!!肩のフリル取り付け位置が高すぎ!!捻った腰の部分中身がスカスカ!!頭の部分もほんとにこれでいいの?なんかちがくない?腰のフリルの丸の凸だけどホントに凸なの?凹の間違いじゃないの?
・・・・てゆうかそもそも肩から背面のパーツ全然できてないじゃん!!おまけに武器もそうだけど極め手買ったのにまだ全然手をつけてないし!!それにそ (プチッ)

グレイメイド製作 なんとかここまで辿り着いた・・・・

 続きです。



Dscf4588













なんとか半面完成で・・・・



Dscf4589













それからシリコン節約の為とっておいたシリコンブロックで増量して



早速キャストを流してみると・・・・



Dscf4590














こんな感じです。



で・・・・・とりあえず早速仮組みしてみると・・・・・・・・・・・



Dscf4592






















・・・・・・・・・・はぁ~~~~~・・・・・・がんばってよかった・・・



細かい修正は必要だけど・・・・手を抜かずにやってきた甲斐がありました・・・・



もう眠いので・・・・今日はおやすみなさい・・・

グレイメイド製作 やっとこさ複製作業(でも一部だけ)

 というわけで腹を括ったはなけろです。
では早速・・・・現在はこんな感じです。



Dscf4585




















で・・・・それにシリコンをたっぷりと流し込んで・・・・



Dscf4586
















あとはじっくりと待つだけです。



あ・・・・それとちょっとシリコン余ったので試しに胸と顔の型も取ってみます。



Dscf4587















あと胸はシリコンに浸かっているので画像なしです。



さて本日はこんなところで以上です。

色々雑記・・・・(主に泣き言・・・読む価値は無いです・・)

 まずはグレイメイドから少しずつ基部を削り形を整え、メンタムを塗ってから瞬着で貼り付けて

あとからベリッと剥がして・・・・といった感じで作業しています。

Dscf4572























で・・・・次にデクーの件・・・・

現在立体物になっているものの中で自分の理想の形に近いものはコレです。

Dscf4574
















LBXコレクション4のデクーOZです。より正確にはDCオフェンサーなんですが

未入手なので・・・・

小さいながらもより設定に近い形状をしておりこれが一応私の目指すデクーの姿に

近いものです。

実際には作業を行いながら修正を繰り返し、よりかっこよくなるように工夫を凝らしていくんでしょうが・・・・

風間キリトのLBXを並べたい気持ちも強いのでまずはOZを修正加工していき完成させた後



複製を行い・・・そこからそのパーツを元に他のデクーたちを製作していく流れになる予定です。

まずはグレイメイド⇒ジョーカーキリトカスタム⇒ハカイオーキリトカスタム⇒???⇒・・・・

・・・と言った感じで作業していければな~・・・・とか・・・

途中でメイドさんが作りたくなったりフレアを作りたくなったり(コレは現在材料を探している途中です。やっぱりあのダイヤシールドですがちゃんと透明なプラスチックの宝石?みたいのでつくりたいので・・・)ちょうどいいのがみつかればいいんですが・・・・ま・・・・気長に探します
アーサーが作りたくなったり他いろいろ・・・・

・・・・・だめじゃん・・・・ぼく・・・・ ・・・・まったく反省のないはなけろです。

ま・・・・その・・・オレオレ詐欺ならぬ「ツクルツクル詐欺」にならないよう気をつけます。

ま・・・目標というか・・・・ゴールはきちんとブレずに自分の中にあるので大丈夫!!!

(以下泣き言ですので・・・・。)
























・・・・・なんというか・・・・・ブログを読み返してみて最近の自分の行動を客観的に見てみると

・・・・・・・・完全に塗装から逃げてますね・・・・ぼく・・・・

塗装に入るまであと少しのジョーカーをカラーを買ったところで止めていたり・・・とか・・・

やっぱり失敗が怖い・・・・というのが本当のところでしょう・・・・・

最近は工作技術の方はなんとかマシな感じになってきているのでいざ塗装が近づくと他の作品に逃げてみたり・・・・

・・・・情けない奴です・・・・ハイ・・・・

考えてみると私の製作スキルはかなり偏りが激しいように思えます。

遠い過去を振り返ってみると改造は昔から行っていたように思いますが、塗装に関しては



部分塗装や全体塗装を行うとしても田宮のマーカーペンで行うようなものがほとんどで

コンプレッサー購入後もまともに使用したのは片手で足りる回数しか行っていません。

こんな状態でよくトロイを完成できたなあと自分でも不思議で仕方ありません・・・

まあ目下はグレイメイドの完成目指して邁進するのみです!!

ダン生でみなさんにいただいたモチベーションをもってすればこの苦手意識を乗り越えられる

・・・・・予定です・・・ ・・・・・

泣き言ばかりの駄文大変失礼致しました。






バトルカスタムを購入!!他いろいろ雑感など・・・

 今日はTUTAYAによって本を購入。そこでバトルカスタムが安売りしてたので買ってみました。

今回購入したのはこれです。

Dscf4566













ハカイオーキリトカスタムとビビンバードゴールドのフィギュアセットです。

なんでコレを購入したのか?といえば・・・ちょうど現在スクラッチ予定のある未プラモ化商品だったからです。

 正直あくまでおもちゃとしての商品ですのでプロポーションやディテールなどは・・・・・・

ですが実際に立体物になった際の感覚を掴むのにはもってこいです。

勝手にお名前やページを出すのは失礼に当たるので伏せますが某ブログで非常に素晴らしい

ビビンバードXのスクラッチを目にすることができました

 ・・・・すごい!!欲しい!!というのが率直な感想です。

マッシブにアレンジされ細部まで行き届いた隙の無い造形!そしてそれを絶妙な色彩感覚で仕上げられた塗装技術!!

 過去に目にしてきたビビンバードXのスクラッチの中では私のなかではナンバー1です!

やはり優れた作品は目にするだけで興奮を抑えられません!!

私は現在グレイメイドを製作中ですが、スクラッチは工作と同様に塗装技術も大切なのだなと

しみじみ思いました。

 私のトロイは今にしてみると・・・・・ ・・・・・・つっこみどころが多すぎて・・・・・

コレばかりはいくら知識や材料があってもセンスが問われるものなのであとは数をこなして

そこからの経験の積み上げで自分のものにしていく以外にありませんね・・・・・

・・・スクラッチははじめると自分でこれでいい!!という上限を定めないとホントに際限がありません・・・・

ジョーカーキリトカスタムやハカイオーキリトカスタム、など一体いつまで掛かってるんだ・・・

と自分でもへこみそうなぐらいの時間が掛かっています。

今回グレイメイドの製作を製作期間の短縮と複製をテーマにしていろいろわかったことは

「①考えすぎ②悩みすぎ③浮気しすぎ」等が私の製作の問題点であると言う結論に達しました。

③は・・・まあ・・その・・魅力的なLBXが多すぎるのが悪い!!・・・・・・ということで・・・

①と②は自分の経験値が増えていけば次第に解決していくと見ています。

結局ある問題の解決に至るまでに掛かる時間がどれだけ短くなるか・・・ということなので・・・

今回のグレイメイドの製作が私としてはかなりのスピードなのはモチベーションのことも

ありますが、トロイやジョーカー・ハカイオー・キリトカスタム等で得てきた経験が

自分の中で昇華されてきていることもその一因ではないかと思っています。

が・・・・これはあくまで工作技術に関することのみで塗装技術はまた別のお話しです・・・

あ・・・・ちなみにグレイメイドは現在腰のスカート基部の調整をしつつ少しづつ形状を整えて



いる状態です。複製用の油粘土も買い足したし、今週中には一応、大体の形が見えるかな?

と言った感じです。

そういえば・・・・アニメローゼンメイデンを見ていてなんか既視感があると思ったら・・・

まかなかったジュンがバイトから帰り、真紅を作っている様子って・・・・・

・・・・ドールとLBXの違いはあるけど・・・・まんま僕じゃん・・・・

少し生活見直さないといけないかな・・・・・・・などと感じつつ本日は以上です。









グレイメイド製作⑭ 細かいパーツ色々複製中

 というわけで細かいパーツ色々複製中です。
今回は片面取りという方法でスカート部分のパーツを複製です。



Dscf4557 Dscf4558
















Dscf4559













こんな感じで複製完了です。



正直2~3年前の使い古しのシリコンの残りを使っての複製だったのでうまくいかなくても



しょうがないかな・・・と思っていたのですが・・・成功してよかったです。



シリコンが硬化剤を混ぜる前の状態で既にちょっとゲル状になっている



感じで・・・



・・・が貧乏モデラーに余分な予算も無駄にする材料もないのです・・・・



さてパーツが揃ったので明日はいよいよスカート部分の調整と作成ですね



あのスカートも前と後で取り付ける角度が違っていたりとかしていろいろ難しそうですが・・・



ま・・・なんとかがんばります。



明日はダン生!・・・そろそろお題のコーナー復活しないかな?



お休みの間に投稿作品の数も多くなり、激戦は必至でしょうが・・・・



ま・・・・このグレイメイドの投稿はもうちょっとだけ先の話でございますので・・・・・



 このグレイメイド製作もダン生への感謝の気持ちから製作をはじめましたが、



やっぱりただ「作りたい!」の時よりも製作の手が止まらない感じです。



あ・・・・・そういえば・・・・トロイでジオラマ投稿してたんだっけか・・・・・



ま・・・2週連続紹介という破格の扱いまでして戴いた時点で正直もう思い残すことはない



感じではあるんですが・・・・



本日はこんなところで以上です。












グレイメイド製作⑬ 一歩一歩確実に・・・

 というわけで一歩一歩確実に進んでます。


Dscf4555





















Dscf4556












Dscf4553_2


















Dscf4554_2

















Dscf4552_2

















・・・背中の形状変更も大体終了・・・あとは表面を仕上げて完成・・・



そして本日最大の成果は難関の1つ腕部の完成でしょうか・・・・・基部が少し長かったのでカットして長さを調節しました。



ちなみに手は極め手の144分の1丸指グレイを用意しています。



あとで手の甲の部分の飾りをつけて完成予定です。



さて・・・・複製を除いた作業は・・背中~肩までのパーツ製作かな・・・・



あとは各部こまごまとしたところを修正して・・・・



・・・・・はあ ・・・・やっとここまできたか・・・・と言う感じです。



はなけろ的には信じられないくらいの製作スピードに自分でも驚いています。



これはダン生効果と見ていますが・・・・・さて・・・・



こうして実際に完成が見えてくるとその次の事が頭の片隅でチロチロと小さな種火をともし始めます。



・・・・つまりレッドリボン・ブルーリボン・グリーンリボン・ブラッディリボン・さくら☆零号機



の事です。



以前にもお話ししましたとおりこのグレイメイドの製作は基本的に複製を前提としており、



その後上記のいわゆるメイド系LBX達を製作することを念頭において製作しています。



が・・・ここで一つの問題があります。



じつは既存の設定資料では決定的に情報が不足している部分があるのです。



まずレッド~ブラッディリボンまでですが、背面の腰につけているスカート部分なんですが、



これ・・・中の部分に白いフリル?見たいのが付いてるんですが・・・・



この正確な形状を載せた設定資料がまったく見当たらないのです・・・



アニメーションを確認すると一瞬フリルが見えるシーンがあるにはあるんですが、それでも



全体の10%ほどでそこから先がわからない状態です。



もしかしたらDVDBOX下巻付属の設定資料になら載っているかも・・・・と期待しているのですが、



自分・・・・まだ購入できてないので・・・  少し前に清水から飛び降りたばっかりなので・・・



そしてさくら☆零号機のほうもカタログのほうには正確な三面図はなく、これもDVDBOX付属の設定資料に期待・・・という状態です。



・・・18日にでる超カスタムの設定資料にも期待をよせているんですが・・・



資料不足・・・・スクラッチの宿命ですね・・・・



なんとなく似せるのなら問題なくできるとは思うのですが・・・・性分として・・・・なんとも・・・



どうせ作るならもうこれ以上ないものを・・・・とあいも変わらず目標だけは高いはなけろです。



ま・・・・とりあえずは目下の作業を黙々と続けていくのみです。




































グレイメイド製作⑫ 各部修正と腕の進行状況報告

 ・・・え~~ちょっと疲れが溜まっていたのか今日は一日部屋でクーラーをかけつつ
熟睡モードでした・・・・



 大分疲れも取れたので明日はお休みのこともありこれから作業に入ろうかという感じです。



昨日のうちに進んだ分の報告をしたいと思います。



Dscf4545Dscf4547















これが現在の状態です。



腕部のパテ盛⇒削りでおおまかな形を出しました。



結構、盛大に盛ったのですが、削りだしのガイドになるプラ版のおかげで迷い無く削ることができました。



そして大活躍の超音波カッター!!・・・いままで削るのが硬くて大変だった硬化後のエポキシパテもまるで粘土を切っているかのようにサクサクと切れていきます。



実感として作業時間もそうですが、この削りだしの作業に掛かる精神的負担が恐ろしく軽減されているのを感じます。



ストレスフリーっていうんでしょうか?



この作業に使っていた集中力を全体のバランス等を見るのにまわせるため結果より作品の完成度もあがっていくのでは?・・・と期待しています。



で・・・また気がついたのが、背中の形状・・・・全然違うじゃん



と言うわけでとりあえずプラ版を貼り付けてみて、ここからパテ盛⇒形状出し⇒の流れになる予定です。



腕の方ですがこれからヤスリがけで形状出しをしていきます。



で・・・前回お話した、腕の花型の内側部分の形状が違う・・・と言う件画像のせておきます。



キャプチャーとかないので写真で申し訳ないですが・・・・



Dscf4544













ね?・・・・ホントに違うでしょ!・・・・ってこんなとこまで気にする人・・・・私くらいかな?・・・



でもこれが完成したときの結果につながるので油断せずに行きたいと思います。



・・・・最近ダンボール戦機のスクラッチ界がちょっとにぎわってきてあらためて



自分のスクラッチ作品の作風?・・・というか自分にしかないものって何だろう?



と考えてみました。



いろいろ考えてみましたが・・・



・・・正直今の自分の作品にこれ!と言った特徴は無いように思います。



特徴が無いのが特徴といいますか・・・・ちょっと驕った言い方をすれば・・・



可能な限り設定画に近いスクラッチを作るのが私の作風・・・・とでも言うんでしょうか・・・



・・・あるものをその通りに作ることしかできない・・・・と言い換えることもできます。



製作スピードが上がったと言っても作品の完成まで数ヶ月掛かるのは変わっていないわけで



・・・・・模型に関しては、まだまだ発展途上の身の上・・・・これから自分の作品がどんな風になっていくのか・・・・・・どんな方向に向かって行きたいのか・・・・



・・・・ま・・こんなところで以上です。







グレイメイド製作⑪ いよいよ難関の腕の製作へ・・・

  というわけで腕の製作です。

基本となる肘から下の基部はたしかジョーカーの二の腕だったと思います。

コレにエバーグリーン社製の円形プラ棒から切り出したものを4面にして基部に貼り付けます。

そこにプラ版から切り出した、花びら部分とあとでパテを盛ってから大まかな形状のガイドになるプラ版を縦に貼り付けます。

・・・で出来上がったのがコレです。

Dscf4539Dscf4540

















Dscf4541

















え?・・・花びらが一個小さくないかって?・・・・コレって設定画とアニメを確認したんですが、

腕の内側の花びらは他の3面と形が違うんですよ・・・コレホントです!!!

詳しくは「大切なものLBX」の回のグレイメイドを参照してください。

コマ送りでみればバッチリ写ってます。

これは腕の形状が4面同じだと動きの邪魔になるので腕の内側の花びらだけ

形を変えているようです。

デザイナーさんはちゃんとLBXのデザインに現実での説得力を持たせるよう工夫しているの


がこんな小さなことからでもうかがい知ることができます。

私のスクラッチは設定ありきな部分があるので細かいところも気が抜けません。

気を使ってはいても未熟な私の腕前ではどうしても同じようにならないこともあります。

が・・・もう前に進んでいくしかないのです!!

あ・・・・そういえばLBXカタログの3冊目に載っていたハカイオー系とビビンバード系のLBXの



設定画なんですが・・・・・あれ・・・・アニメ版の設定じゃないような気が・・・・


LBXカタログの一冊目に載っていたものがより正確な設定画では?と感じでいます。

ハカイオー系は顔(特に耳とたてがみの形状が)プラモにそっくりに変わっているし・・・

ビビンバード系は明らかに胴の部分が劇中のビビンバード達よりも細くなってしまっているし

ビビンバードゴールドとシルバーの設定画とビビンバードカオスの設定画を見比べるとそれは

明らかです。

はなけろ的解釈としては、ビビンバードカオスの設定画の体型がビビンバード系列のLBXの設定画としては正確なのではないか?と思っています。

これはあくまでアニメーションの設定画としてという意味です。

一瞬ビビンバードゴールドとシルバーのみ他のビビンバードと若干体型がことなるのかとも考えましたがアニメを確認すると・・・そうでもないみたいです。

結局のところなにを良しとするのかは製作者の胸先三寸・・・ということでしょうか・・・

よそのブログでビビンバードのスクラッチを見てしまったせいでしょうか・・・・

どうにもビビンバードが気になって仕方ありません・・・・・

・・・・・・メイドさんたちの複製が終わったら・・・・大量複製の練習としてビビンバード系も・・・・いいかも・・・・

すべてはデクーたちのために!!

とりあえず本日は以上です。
















なんだかダンボール戦機放課後生ウォーズのお題投稿がエライコトになっている件について

・・・・え~~ダン生のお題投稿についてなんですが・・・・



なんだか急に投稿作品のレベルがものすごい勢いで高くなってきている感じです。



・・・・・・もしかして・・・コレが原因の一旦・・・・だったりして?・・・
        ↓



078



















・・・・なんだか眠れる獅子の尻尾を踏んづけてまわってしまった感が・・・・



しかも1頭や2頭ではなく群れレベルで・・・・・



正直・・・今まで目にしたことの無かったスクラッチ作品もあり、広大なネットの海に



埋もれていた作品達がこのダン生のお題を篝火にして一同に会する・・・・そんな様相を



見せはじめてきました。



 この群雄割拠の戦国時代さながらの様相を呈してきたダン生のお題投稿・・・



はたしてこれから私の作る作品はこの猛者達の作品を掻き分け、



番組内でhieさんたちに紹介していただく栄誉に預かることができるのか?・・・・・・・・・・・・・・・・・



それに作品はプラモデルに限らず素晴らしいイラストや果てはケーキなんてものまで・・・・



・・・・・・・・・・・むしろ望むところ!!



これは自分にとっても模型技術を磨く良い機会だと捉えています。

他の作品の良いところを真似て、自分の作品に生かし、多くの作品を目にすることで

自分の目を養う・・・これは絶好の機会です。

やはり互いに切磋琢磨するライバルは多い方がいい!!

 
番組内で投稿作品を比較するようなことはないでしょうが・・・



どの作品も「ボクダケノオリジナル」・・・・・ということで・・・



・・・しかし番組を見ている視聴者さんは正直です・・・・・(きちんと反応が文字でわかりますし)



・・・・決して油断はできません!!



さて・・・明日と月曜は珍しく連休なので作業も一気に進みそうです。



気合を入れなおしてがんばります!!























グレイメイド製作⑩・・・ぐらいだったけ?

というわけでグレイメイド製作順調です。



現在の状態はこんな感じです。



Dscf4538

















今日は腰周りの細かいパーツを製作しました。



基本はプラ版工作のみで行っています。



同パーツが複数必要なものはあとで複製予定です。



正直、この作業をあと何度も繰り返し、同パーツを作るだけの気力はありません。



たぶん精度の維持も難しいでしょうし・・・・



・・・5月の終わりから作業をはじめて正味ひと月とちょっと・・・・私のスクラッチとしては



驚異的と言えるスピードです。



最近ダン生ではお題のコーナーがお休み中なのでちょっとモチベーションが低下気味ですが、



それでもなんとか前には進んでいる感じです。



そろそろ武器の方のことも考え始めないと・・・



ギガントアックスとロデオマシンガンか・・・・・・



ハッカー軍団用のは後回しかな・・・・



本日はこんなところで以上です。



グレイメイド製作・・・現在の状況報告

 というわけで久々にグレイメイドの状況報告です、



Dscf4536

















これが現在の状況です。



なんとか胸部が完成に近づきました。



はじめのものはどうにもハト胸になってしまっていて必死に修正を繰り返していました。



クノイチなどのキットもコアボックス着脱のギミックが影響しているのか、



かなりハト胸な印象が強いように感じています。



いわゆる男性型のLBXならば「マッシブな感じ・・・・」と好意的に受け取られるかもしれません



が、この女性型となると話が変わってきます。



キットの素性を生かして・・・・と言えば聞こえはいいですが・・・はなけろ的にはアウトです。



私自身は作ったこともないのでなんとも言えない部分もあるのですが、



いわゆるアニメキャラクターのフィギュアの体型が劇中とは似つかない形をしていたら・・・



と考えていただくと、はなけろの言わんとするところが伝わりやすいかもしれません。



LBXもロボットと言う設定ではありますが、こと、このグレイメイドシリーズは



キャラクター的側面が非常に大きいと感じています。



以前にも申し上げた通りプロポーションやシルエットには非常に気を使って製作しています。



まして、このグレイメイドは、この先製作するであろう他のグレイメイド系列のLBXの



雛形になるものです。



その原型がいい加減な作りだと、それは結局最後まで自分の首を絞め続けることになります。



さて、本当に少しづつではありますが、他のLBXに浮気などもしつつも確実に完成に近づく



今日この頃といった感じです。



本日はこんなところで以上です。



デクーその愛ゆえに・・・・私がデクーを作らなくなった理由

・・・え~~本日はちょっと私のデクーに対する愛を語ってみたいと思います。
基本駄文でございますので読む価値があるかは?です。



ここで戻っていただいた方が懸命かも知れません。

















というわけで・・・早速・・・

量産機・・・・なんとも画一的でありながらそれゆえにはかなさを感じる・・・・


ま・・・このまま語り続けると長くなるので割愛

私がデクーシリーズの製作を中断してしまったのは「まさに愛ゆえに・・・です。」



より明確に説明いたしますと・・・・はっきり言ってデクーのキットを少し改造した程度では

納得できなくなってしまった・・・・というのが原因です。

デクーは監視型・砲戦型・OZなど同一パーツを多く使用したものが多くそれゆえ

同一部分の完成度が自分の納得のいかないレベルだとそれを何度も改修する羽目に

なります。

ここではなけろは考えました。

まず一つ自分がもうこれ以上のものはない!と思える形のデクーを一体製作し、

それを複製して、パーツを作りそれを元に新たにデクーの派生機体を作れば

はなけろの最も納得のいく最高のデクーシリーズが完成するのでは?

さて・・・ここで複数の問題が立ちふさがります

まずは自身の技術レベルの問題・・・自分が納得いくだけの最高のデクーを一体

仕上げられるほどの製作スキルがないとお話にもなりません。

ほかにも複製技術・塗装技術etc

さてここで・・・製作途中のデクー改などを見返してみると・・・・

(だめだこりゃ・・・・・)


なんとなく形にはなっているけど私のイメージするデクーのかっこよさが表現仕切れていない!!

・・・・まずは技術を磨いて・・・・・←今ここ

という次第です。

一瞬とりあえずデクー改だけでも仕上げてしまおうかとも思ったのですが

他にもデクー改をスクラッチしていらっしゃる方もいたようですので

別に急ぐ必要もないわけですし。



それこそ はなけろ と言えばデクーシリーズ!!

デクーのスクラッチ作品みるなら はなけろ !と言われるようなものを作りたいです。

大好きなデクーシリーズだから今はじっとがまんの子です・・・・

自分の模型技術を少しづつレベルアップし、

機が熟すのをじっと待っています。

実際に作業に入るのはもう少し先の話になりそうですが、

・・・・今は・・・・・でもその時がきたら・・・・・

まだ見ぬデクー達に思いをはせつつ駄文は以上です。
























K・アーサーの現在の状況報告③

 今日一日の成果はこんな感じです。



Dscf4530 Dscf4531


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (ニヤリ!!)といった感じです。



目の部分はこのダンボール戦機シリーズのLBXに限らず別パーツにしたほうが



立体感がでていいですね。 奥行き大事です・・うん・・・



さて・・・・・エンジンが掛かってきましたよ~~~~~~~



まあ他にも先に仕上げなくてはならない作品もありますし・・・・



・・・しかしスクラッチって自分の狙った形に少しづつなっていくのが楽しいですね



しかしほぼ1日でここまで形にすることができたのは自分でも正直驚きです。



やはり超音波カッターの果たしている役割が非常に大きいです。



いままでは狙った形にする為にヤスリでゴリゴリデザインナイフでショリショリ・・・



途中で集中力が切れて・・・といったことが常でしたが・・・



いまは刃を軽く当てて動かすだけで思いどうりにスッパリと・・・・



作業時間が3分の1以下になった感じです。ヤスリの削りカスにも悩まされませんし・・・



買ってよかった・・・  値段が値段だけにあなたも是非・・・などとは口が裂けても言えませんが・・・・



・・・・アレ?・・・・今気がついたんですが変形時に頭が収納される位置の形状・・・・



王冠の部分がそのままだと干渉して・・・・・・



はっ!!!そ・・・そうか・・・・あの王冠のトゲの部分ってたぶん内側に少し可動



するんですね・・・・だから・・・・!!・・・・ということは・・・・・・・・やば・・・・・



・・・・・・ま・・・・・あとで考えよ・・・・



とりあえず本日はこんなところで以上です。



K・アーサーについての雑感②と製作状況報告

 え~現状報告です。



ほんとにできるのかどうかもわからない状況なので・・・・(主に技術的な問題で・・)



とりあえず思いついた限りのことを書き綴っていきたいと思います。



Dscf4528



現在頭部の製作に取り掛かっていますが・・・・せめてこの頭部だけでも完成すれば



なんとなく私のやる気スイッチも本格的にはいると思いますので・・・・



(今までも繰り返し申し上げておりますが、はなけろ は基本的にシロート・・・・というのはもうそろそろ卒業してもいいかな?・・・・では言い換えまして・・アマチュアモデラーですので、あらゆる点で自信がありません。常に ほ・・・ホントにできるのか?・・・・(ビクビク )という状態で製作しています・・・目標は人口衛星より高いくせに技術レベルはロケット花火・・・みたいな・・・)



今回もこのパテ盛りすぎの状態から削りだしと言う方法で形を出してみようかと自らへの挑戦もかねて奮闘中です。この状態だとなんだかカブトっぽいですが・・・



プロの方は完全なパテの塊りからこういう形を作ってしまうというのですから・・・・・



(ガクガク ブルブル・・・オ・・・オソロシイ・・・技術レベルが違いすぎる・・・・)



ま・・・アマチュアはアマチュアなりの方法で頑張ればよし!!



過程がどうであれ最終的に納得のいく形になってくれれば はなけろ大勝利!! なわけですから・・・・



ちなみにk・アーサーの脚部と腕部の変形後の形態をじっくりみていていまさら気がついた



のですが・・・これって後ろ足オーディーンみたいに完全に折りたたまれているわけではなく



ちゃんと後ろ足としてくっついているんですね・・・



つまり・・・この形って「グリフォン」形態なんですよね・・・・・



Dscf4529













・・・・気がつくの遅いって・・・・・



さてどうなっていくのか・・・先が見えない状態ですが・・・ま・・・気負わずにいつもの



マイペースで行きたいと思います。




改造フィギュアについての諸注意
当ブログでは市販品を改造したフィギュアの画像がございます。成人指定のものは一切ございませんが、ご不快に感じられる方もいらっしゃるので、閲覧の際はあらかじめ上記のことを踏まえてご覧ください。ご協力よろしくお願いします。
プロフィール

はなけろ(トロイの人)

Author:はなけろ(トロイの人)
未商品化LBXのスクラッチを中心に活動をしています。
改造フィギュア、SDガンダム(特に武者系)、イラストなど自分が好きなことを雑多に行っています。最近はなろう小説の「エルフのハナちゃん」にドはまり中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
現在のお客様
現在ご滞在中のお客様
現在の閲覧者数:
アルバム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
525位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア