エディオンカップに向けてデクーナイトフレームタイプ(仮)作業開始とお知らせ

 というわけでおおまかなパーツも決定しエディオンカップ参加に向けて本格的な作業開始と
なるわけですが、いろいろと盛り上がってきたところに水を差すようなお話しをしなくてはなりません。
 一応今回のエディオンカップもオレ流の時と同様に審査が終わるまでは画像なしで行くことになります。
つまり3月23日まではお披露目はなしということになります。
 これだけご協力をいただいているのに身勝手なことを言って申し訳ない限りです。
ですが製作過程はオレ流の時同様に審査終了後にまとめて公開したいと思います。
約2ヶ月近くお待ちいただくことになりますが、解禁になった暁にははなけろ流デクーナイトフレームタイプ(仮)をお見せしたいと思います。
 果たしてみなさんの御眼鏡に適うレベルに達することができるのか・・・・
はりきって作業開始です!
 どうか気長に暖かく見守っていただければ幸いです。

スポンサーサイト

エディオンカップに向けてデクーナイトフレームタイプ(仮)作業開始とお知らせ

 というわけでおおまかなパーツも決定しエディオンカップ参加に向けて本格的な作業開始と
なるわけですが、いろいろと盛り上がってきたところに水を差すようなお話しをしなくてはなりません。
 一応今回のエディオンカップもオレ流の時と同様に審査が終わるまでは画像なしで行くことになります。
つまり3月23日まではお披露目はなしということになります。
 これだけご協力をいただいているのに身勝手なことを言って申し訳ない限りです。[E:think]
ですが製作過程はオレ流の時同様に審査終了後にまとめて公開したいと思います。
約2ヶ月近くお待ちいただくことになりますが、解禁になった暁にははなけろ流デクーナイトフレームタイプ(仮)をお見せしたいと思います。
 果たしてみなさんの御眼鏡に適うレベルに達することができるのか・・・・
はりきって作業開始です![E:happy02]
 どうか気長に暖かく見守っていただければ幸いです。

エディオンカップに向けてデクーナイトフレームタイプ(仮)製作開始!先ずは設定の練りこみ!

 というわけで製作開始!と行きたいのですが、頭の固い私はまず設定を決めないと本格的な製作に進めません。シンニィさんへのコメントのお返事をかねて、はなけろの妄想を垂れ流したいと思います。
 いまなんとなく頭のなかにあるのはシンニィさんがおっしゃる通りデクー~エンペラーの間に存在したかもしれない私の妄想上のデクー(ナイトフレームタイプ)です。
・・・少し頭の中身を整理したいと思います。
デクー、デクー改のデータを基に作られたのが「ジ・エンペラー」私が作ろうとしているのはこの間におそらくあったかもしれないナイトフレームタイプのデクーいいかえればまさに
プロトエンぺ・・・・・・・・って〇ッシュ!〇駆郎かよ!・・・・失礼しました・・・世代がばればれですね・・・。
さて・・・これからは設定から外観をすこしづつ絞って行きたいと思います。
まず、神谷重工にはエンペラー以前に作られたナイトフレームは無いと仮定します。
(可能性としてジャッジや月光丸のほうが先かもしれませんがこの企画そのものがなくなってしまうのでオラ設定ということで押し切ります。)
まず、神谷重工にナイトフレームの開発実績がない以上、開発にはまず他社のナイトフレームの研究からスタートしたのではと思われます。あるいはスタッフにナイトフレーム開発実績のある人間を招いたか・・・・・?その両方かも・・・(AX-00のデータも参考にされたかも・・)
まずはLBXらしくデクーを基に他社のLBXを使ってカスタマイズを試してみたのかもしれません。
その後、その時のデータとデクー、デクー改のデータを基に性能の向上をはかりつつ、問題点を洗い出し、ある程度の形が見えてきたところで、試作機の設計・開発となるのかな・・・・・
さてここで問題になるのは外観・・・性能実験や問題点を洗い出すための試作機ならば外観(デザイン)は二の次になるのかも・・・とするならば外観も作りなれたデクーに近いものになるのでは・・・・というのが私の妄想です。
頭部はやはりデクーらしくモノアイ、胸部はデクーやデクー改のデザインを踏襲しつつ、ナイトフレームにあわせて細身にして、腰部は・・・・個人的にはデクーのデザインが好きなのでこれを真似っこしつつ・・・・でもそれだとできあがるのは・・・・縦長になったデクー・・・・・・まあ部分的にまんまデクーっていうのも試作機らしいかな?
ま・・・・まずはパーツをガチャガチャと組み合わせてイメージを固めて・・・あとは実際に手を動かしながら考えて行きます。
一応試作機ということであまり派手にはしたくないなと考えています。
無駄のないシンプルなデザインにできたらと思っています。(なんかコンテスト的にはダメダメな感じが早くも・・・・・・)
あまりエンペラーを意識しすぎるとデクーとは名ばかりのジ・エンペラー(モノアイタイプ)になってしまいそうなので・・・塗装も工夫しないと・・・・こういうのはリアルガンダムとか参考にしよう・・・・
あくまでデクー寄りにデザインを持って行きたいです。エンペラーの意匠はワンポイントかシルエット程度に抑えられたら・・・・・
とりとめない駄文ですがいよいよ製作開始です。
それと他コンテスト未発表作品に限るとありますがブログでの発表はOKかまだたずねていないので画像は当分の間なしになります。ちなみに作品の結果発表が3月23日で最終的に手元に戻ってくるのが5月1日だそうです。




エディオン行って来ました。エディオンカップ参加!・・できるかな・・・・?

 え~・・・・というわけでいってまいりました。
で・・・・・これです。
Dscf3965















「エディオンカップ2012~winter~ダンボール戦機プラモデルコンテストエントリーシート」
です。
一応もらっては来ましたが・・・・果たして2月28日(木)までに間に合うか・・・・・
・・・前回のオレ流プラモグランプリでカスリもしなかった自分ではありますが
自分自身の模型技術向上のためと言い聞かせてがんばってみたいと思います。
どんなものが出来上がるのか・・・・あるいは出来上がらないのか・・・・
昨日の記事のコメントのとおり、デクーのナイトフレームタイプを作って挑戦をしたいと思います。
今回のコンテストはジュニアコース(中学生まで)とオープンコース(年齢制限なし)に分かれており、気兼ねなくオヤジも参加できます。・・・・・ちょっと感じたのはわざわざ子供とそれ以外を分けるということは、審査の基準も、もしかしたらオレ流プラモグランプリとは変わってくるのかな?などと勝手に思っています。
ま・・・今回は気負わずに行けたらいいなと思っています。(自分自身のメンタルのためにも)
締め切りはちょうど今日から1ヶ月後の2月28日ですがこれをご覧のみなさんも参加してみては?
まずはお近くのエディオンへ・・・・ってお店のまわしもんかよ・・・
あ・・・ちなみに募集要項にはジオラマも幅・奥行き20cm高さ25cmを目安としてOKと記載されてました。(注:これはエディオン柏沼南店でいただいた募集要項です。)

ダンボール戦機のいろいろ疑問と考察① テーマ「LBXデクーシリーズ」

 え~というわけで早速・・・・自分がダンボール戦機関連で疑問に思ったこと感じたことをつらつらとかき連ねるだけの駄文その①です。今回のテーマは「LBXデクーシリーズ」についてです。
先ずは疑問をつらつらと並べてみます。

①デクーは「汎用性が高い」という設定だけど逆にいえば他のLBXには汎用に制限や限界があるってこと?一応LBXはパーツごとの交換が可能という設定だけど・・・・

②アニメ版にはデクーL型(軽装型)がでてこないのは何故?・・・・作画とかアニメ製作上の手間の問題?

③イノベーター事件時にデクーに水中型が見当たらないのは何故?(オメガダインのシーサーペントはあるけど)
 フライトタイプがイノベーター事件時になかったのは技術的な問題なのはわかるけど・・・
 必要なかったから?それとも技術的な問題?あるいは存在はしているけど・・・みたいな・・・
(あったとしてもナズーパーツを換装した感じになるのかな?あるいは企画倒れで・・・)

④エンペラーの開発にはデクーのデータが使われているという記述をどこかで見かけたけど
それってどのあたりまでを指すのかな?「デクー」~「ジェネラル」のどの辺り?
それにナイトフレームが存在しないデクーシリーズのどんなデータを使ったのかな?
(AX-01って存在が確認されてないけど・・・・エンペラーってことはないのかな?・・・・・ナイトフレームだし・・・・AX-00+デクーデータ=AX-01・・・エンペラー?あるいは月光丸?)

⑤④で出たジェネラルは現在確認されているデクーシリーズでは最上位機種(あくまで神谷重工製という前提、カスタマイズは含まない)だけど「高すぎる性能故に扱えるものは少ない
という設定があるけどエンペラーのようなワンオフではない?

⑥アニメでよく出てくる自律可動型のデクーだけどこれってAX-03フェアリー開発の副産物?なら作ったのは山野博士ってことに・・・?

⑦LBXトロイってどんな経緯で開発されたのかな?開発順はデクー~ジェネラルのどの辺り? 自律可動+高感度センサー搭載=(フェアリー?)・・・・・・う~ん

⑧デクーのモノアイってブルド改にそっくり・・・・もしかして開発スタッフに元プロメテウスの人間がいるってこと?あるいはただのパクリ?(デクーそのものが元々違法に使われることが前提だからパクっても全然問題ないし・・・・・)あるいはその逆の可能性も・・・・

疑問はとりあえずこんなところで・・・それぞれにいまいち考えはまとまっていないながらもぼんやりと自分なりの答えはありますがみなさんはどのようにお考えでしょうか?
駄文失礼いたしました以上です。

※(もし・・・オレ流LBX作るとしたらデクーのナイトフレームタイプを作ってみたいな・・・・・
エンペラーにデクーのデータを落とし込む前の試験運用機みたいな感じの)

ただいま~! WHF東京大会いってきました!LC確保!

 というわけで5:35発の電車に乗り海浜幕張へ、
Dscf3943














そして到着・・・時刻は6:35分
Dscf3949












・・・・結構ならんでる・・・・・予想はしてたけど・・・・
その後8:35開場となり入場できたのは9:05頃そしてついに
Dscf3962













リミテッドクリアVer×2確保!
その後はざっとブース周り・・・・そして最大のお目当て・・・・・
キラードロイド!
Dscf3952Dscf3954  

Dscf3955 Dscf3953 Dscf3958 Dscf3957














Dscf3956














・・・・・・・ごちそうさまでした。・・・イヤー眼福眼福!!
やっぱり間近でプロの作品をみるのはホント勉強になります。
その後は長蛇の列を横目にそそくさと退散しました。
結局自宅には10:30には戻ってきて朝ごはんを食べてこの記事を書いています。
朝が早いのはちょっとつらいけどやっぱり早めに並んでしまった方が後がいろいろと楽ですね。
イベントを堪能したとは言いがたいですが目的は果たせたのでOKということで・・・・
以上です。




明日WHFに出陣!目指せリミテッドクリア!

というわけで明日いよいよ出陣です。
今日は早めに寝て明日に備えます。
防寒対策と暇つぶしのPSPの充電もOK
それではおやすみなさい。

ハカイオーキリトカスタム⑯二の腕製作とちょっと設定考察

 え~というわけで二の腕です。
Dscf3937
ジョーカーの二の腕にハカイオーの二の腕をくっつけて延長しました。












Dscf3933 Dscf3934_2






関節部は肩はリボルテックの10mm、肘は8mmをくっつけています。
このあと二の腕をパテで修正して形を整えていく予定です。
で例によって仮組みです。
Dscf3936













ま・・・こんなもんかな・・・・
キャタピラフレームがまだ片方なのは失敗した時の精神的保険のためです・・・・・・
(たしかに失敗したけど両方作ったわけじゃないし・・・・と自分に言い訳をするためです。
そうしないと失敗したときに確実にポッキリと折れます。いろいろと・・・・・ )
最近はテレビ画面とにらめっこをする時間がとても増えてきました。
画面をストップしては各パーツの形状を確認しつつ作業を進めています。
 今更ながらこのハカイオーキリトカスタムをまじまじとみるとまるで「赤鬼」を連想させる感じです。
 逆立った金色の髪に赤い身体・・・機械改造を施された赤鬼・・・・そんな感じですかね?
なんだか特撮番組なんかにでてきそうです。

 ここからは穴ぼこだらけ突っ込みどころだらけ覚悟でちょっと設定を考察・・・・ゲーム的に我王砲は撃てないという設定はアニメでも引き継がれている感じかな・・・一発も撃ってないし・・・・パーツにタイタンを選んだのはやっぱり同じプロメテウス社製だからだろうか?パーツ交換にも会社ごとに親和性や相性の違いがあるのだろうか?
同じプロメテウスならば後発のハカイオーの方が性能的には優れているはず・・・
そう考えると・・・・キリトはハカイオー(ハカイガーの可能性も・・・)をベースにカスタマイズを進めていたと考えるのが自然かな・・・・そしてその性能を引き出すためのパーツとしてタイタンのパーツを選んだ・・・・・・みたいな・・・・
見た目からしてハカイオーの動きは遅いという印象が拭えない。
郷田のプレイングのせいもあるかもしれないがボディの頑丈さとパワーで押し切るスタイルが頭から離れない。
やはりネックになるのはスピードかな・・・・ハカイオーは頑強さと引き換えにスピードを失っているそれを解消するためのタイタンレッグ・・・・これはキリトのプレイングスタイルも関係しているのかな?・・・少なくとも3体同時操作ができる仙道以上の実力がある以上、機体の性能だのみのプレイングはありえないし・・・・・・・・
じゃあ腕は何で?・・・・・・
他の武器を持たせられるメリットをすててあのドリルアームを選んだ理由は?
・・・・キャタピラってそんなに繊細な挙動をするのは難しいのかもしれない・・・・
二足歩行に比べるとパワーやスピードはあるけど剣や槍などを扱うのは小回りが利いたほうがいいに決まっている・・・・とするならばその有り余るパワーとスピードをフルに発揮できる武器のほうが良い・・・・そう考えたのかもしれない。もともとタイタンというLBXがキャタピラとドリルアームがセットになっているのもそういった理由からかな?
一応ドリルアームも射撃はできるし・・・・
穴だらけの考察失礼しました。なんとなく書いてみたくなったので。

ハカイオーキリトカスタム⑮キャタピラフレームくっついた

 というわけで今日も今日とてコツコツ製作です。
バラバラのパーツをコレを使ってくっつけました。
グル~ガンです。
Dscf3930














いまいちどんなものか分かっていないまま使ってみます。(けっこーこういうところテキトーです)まあ熱で樹脂を溶かしてくっつける接着剤みたいなものという認識です。
でできあがったのが
Dscf3923 Dscf3924 Dscf3925














ガッチリくっついてるし合格。内側のみくっつけたので外側の溝は瞬着などで埋められるかな・・・
そのあと表面をぴかぴかになるまで磨き上げて少しでも摩擦を小さくして・・・・
今日はこんなところで以上です。

深夜番組のNONNFIXガンプラ世界一カリスマおやじとモケ女の挑戦を視聴して

 この番組をみてなんともうれしい気持ちになりました。
ガンプラという共通の趣味から交流が生まれ、またコンテストに出場し、努力する姿に
非常に共感を覚えました。
 なかでも一番印象に残ったのはざく太郎さんの心境の変化を追ったシーンです。
詳細なセリフは覚えてませんが自分がコレが作りたいからどうだ!ではなく
人に見て喜んでもらえる作品を・
・・と心境の変化が見られたシーンです。
 人に見て喜んでもらえる作品を・・・・・・
私が精神的にそのレベルに達するまでには模型工作の技術と同様に長い時間が必要なのだと感じました。
きっとプロモデラーと呼ばれる方々やディーラーとしてイベントなどで活躍されている方々は精神的にもその域に達した方々なのだろうとぼんやり思い始めています。
なんにしてもこの番組をみてよかったと思いました。

 

ハカイオーキリトカスタム⑭キャタピラ加工と配置の詰め(主に妄想)

 というわけで少しづつですがキャタピラ部分の加工開始です。


Dscf3921 Dscf3922













新しいリンク!「R32の多趣味ブログ」

 コメント欄をごらんの方はすでにご存知とはおもいますが
ハカイオーキリトカスタムの製作の電子工作方面でいつもご助力いただいている


R32さんの「R32の多趣味ブログ」とこのたび相互リンクをさせていただくことに

なりましたので早速、ご紹介させていただきます。
 R32さんのこのブログはアニメ・チョロQなど多方面に渡りさまざまな趣味を公開されていますが、なんといっても見所はその豊富な電子工作知識をいかんなく発揮した、さまざまな工作とその作品群です。
 私のような素人ではまったくチンプンカンプンな工程を経て、さまざまな電子工作に意欲的に取り組んでいらっしゃいます。

 そしてLBXファン大注目の記事は現在製作中の「動くLBXブルド」です。

なんと!現在その動く様子を動画でアップされており実際にみることができます。

百聞は一見にしかずと申します、ぜひ一度ごらんになってください。

http://z34r32.blog46.fc2.com/

ハカイオーキリトカスタム⑬タイタンアーム続きとジョーカーについて

 え~調子に乗ってまた更新です。
やっぱり形がみえてくるとモチベーションが上がる上がる
まずはタイタンアームパテ盛りです。
前回作った芯にまずクリアファイルを撒きつけます。
これでおおまかな形を出します。
ずれないようにファイルの端を両面テープとテープで固定する。

Dscf3905
















芯にポリパテを多めに塗りつけたらクリアファイルで作った型に押し込みつつ戻す。
で固まったらテープを取り外して完成!
意外ときれいにできましたが当然よく見ると穴だらけなのでこれからヤスリがけ⇒パテ埋めの
繰り返しで形を整えていきます。

Dscf3906 Dscf3907_2















で例によって両面テープで仮組みしてみると

Dscf3920_2   













こんな感じです。なかなかいい感じ ♪
でさらにちょっと本体とあわせてみるとこんな感じです。

Dscf3919













い・・・・いい感じ・・・・
ちなみに、にの腕は転がっていたジョーカーの腿にちょっと穴をあけて仮組みしましたが
これって以外と合ってるかも・・・・軸受けを切り飛ばして、表面のモールドをキチンと加工すれば・・・・とりあえずは以上です。
 そういえば今ハカイオーの方に掛かりきりで手をつけていないジョーカーキリトカスタムですがいずれちゃんと再開する予定ですのでご安心を。
(検索などのワードを見るとキリトカスタムで来ていただいている方が多く見受けられますので一応ハッキリさせておいた方がいいかな・・・と思いまして。)
いつとは申せません。が最後まで作りきる大切さはトロイ製作でしっかりと学んだつもりです。どうか気長にお待ちいただければ幸いです。

ハカイオーキリトカスタム⑫仮組みでキャラクターモデルとしてのバランスを見る

 今日は休日、少しづつ作業を進めます。
何とか下半身の可動も一応の目処が立ち、
ここからは、シロートモデラー「はなけろ」としての腕の見せ所です。
・・・・・というわけでまずは両面テープで仮組みをしてバランスを見ます。

Dscf3898























Dscf3896

























Dscf3901



















































 全体としてのバランスはやはりキャタピラ部分が大きい印象だがこれは想定内。
(現状では無加工のためキャタピラから透明なフレームが飛び出しているが、これはもちろん加工するためキャタピラの太さは黒い部分で収まる予定。)
これが可動モデルとしての妥協点か・・・・・無念・・・・・
 腰のデザインは特に変更を要さずに可動の実現は順調、このまま進めていけば問題なし。
 Gタンクショートを加工し、股の部分の芯を作る、股関節はブルドのものを切り詰めて使用
一応少しずらせばキャタピラの角度を変えてポージングもとれるのでキャラクターモデルとしても合格点。
Dscf3902
 キャタピラとの接続部の三角形のパーツは後で加工してデザインを可能な限り近づける予定、強度との兼ね合いもあり削るのではなく盛り足す方向で検討中・・・
 円形のカバーはフライトパックを加工して製作これも問題なくこのままパテなどで形を出してゆけばOK。
 キャタピラカバーは電池や基盤の赤外線受信部及び電源スイッチとの兼ね合いがあるのでキャタピラの加工と合わせて行っていく予定。
 肩はキットのままでは可動させた際におそらくグニャグニャになってしまうのでリボルテックだったっけ?アキバに行ったときに仕入れたものをさらにデザインを合わせて使用する。
 あとは腕部及び頭部か・・・
 腕部・・・あのまま進めていけば問題ないと思われる。・・・・・・が、もし可能ならちょっとマイクロモーターと電池と基盤を仕込んで・・・・・・・と邪悪な考えが頭をよぎる・・・ま・・・形ができてから考えよう・・・・・・・・
 頭部・・・これがどうにも曲者・・・・アニメのものと細部がかなり変わっておりパテで結構な修正作業が必要と思われる。全ては完成度を上げるため・・・
と以上はなけろの妄想劇場でした。
これを現実にするのがなんとも・・・・・・・
ま・・・まあ・・・相変わらずのマイペースで行きたいと思います。

ハカイオーキリトカスタム⑪(追記)

 とりあえず仮組みをして可動実験・・・・ギアと車輪をくっつけてモーターでまわす方式のため
パワー・スピードともに充分と判断。
仮にこれにボディの重量などが加わったとしても充分お釣りが来る感じです。もしかしたらちょっと速過ぎるくらいかも・・・・その時はもう一枚ギアをかませて調整予定。



Dscf3891 シンプル アクセスカウンター

ハカイオーキリトカスタム⑪一歩でも前に・・・・

基盤→ポケコンあっちこっちミジュマル(もう一体ピカチュウも別バンドのものを確保)
処分品を格安で入手できたのは幸運だった。
しかも、もともと単4電池2本+モーターも130のものなので電池の本数を減らすだけならば電圧などの問題も無いはずと考え、採用を決定。
Dscf3873
















基盤の大きさの問題も逆転の発想で小さいものにあわせるのではなく大きいものを収まるように作ることで解決を試みる。
Dscf3880
前回のキャタピラフレームガイドより一回り円の径が大きいがデザイン的にもほぼ支障が無いレベル。ちなみに基盤の形状が縦長の為、前回のサイズでも充分収納可能だった。
(ビーズタワー(ケース)100均にて購入)
前回までのキャタピラフレームガイドの最大の問題点、ポリプロピレン製であることも今回は
スチロール樹脂製のため加工が可能となる。






今後はこれを加工⇒基盤やギアなどの詳細な配置を考えさらに加工⇒走行試験となる予定。
ここで思うような結果(先ずキチンと走るのか?キャタピラが動くのか?そして可能ならばスピード)、が得られなければまた一からやり直しとなる。
少しでも良い結果を、少しでも劇中のLBXに近いものを目指したい。(なるべく低予算で )
以下画像色々です。
Dscf3869 Dscf3879




















Dscf3890 Dscf3881 Dscf3884 Dscf3889 Dscf3888

オレ流プラモグランプリ2012 結果・・・・落選

え~~落ちました・・・カスリもしませんでした。
まあ・・・参加することに意義があるということで・・・・

 実際のところ、このコンテストがなければいわゆるオレ流LBXなんてまず作ることはなかったであろうことは容易に想像がつくのでフォトSS構想を含めて模型の楽しみ方を広げてくれたという意味ではとてもよかったかな・・・・と思っております。
 やりたいことは山積みではありますがマイペースでこつこつ前に進んでいければと思います。
今度はエディオンでコンテストがあるそうですが参加しようかな・・・・・
時間に余裕があったら参加の方向で前向きに考えます。
ちなみに今回は以下の作品でTERUの名前で参加しました。
公式HPの千葉の6にひっそりと載ってます。
Cimg0167 Cimg0200

とりあえず生存報告です。

この一週間雪の影響で帰宅時間がおくれ帰宅→風呂→寝るの繰り返しでした。
記事の更新をまっていていただいているみなさまには申し訳ない限りです。
ハカイオーキリトカスタムですが安売りで見つけたRCが内部基盤もつかえそうなので
試しています。
あとは実際に組み上げて動いてくれるのか・・・・・・
それでは以上です。画像もなしでごめんなさい。

ハカイオーキリトカスタム⑩し・・・・試・・行・・・錯・・・・・

・・・・・・・・もう前に進んでいるのか後退しているのか・・・それすらわからなくなってます・・・・
考えすぎでかなり疲れてます。
一応折衷案ということで先端にゴムなどを貼り付けた赤いギアをキャタピラ内部中央付近に一部接地面に触れるように穴をあけてタイヤの代わりにしつつキャタピラを動かすという案を進めています。
ちなみにキャタピラはフレームを滑らせるというかなり強引な方法です。
フレームの左右にカバー兼キャタピラのガイド兼シャーシをつける予定・・・・
二つに分かれているキャタピラも接着かどうにかしてくっつけて・・・・・
なんか予定ばっかりだ・・・・・・

Dscf3864

Dscf3862












あとはもう少し小型の赤外線受信装置・・・・・ヘリコプターとか見て見たいと思っています。
あれってものによっては結構小さい気がしたので・・・・・・ヤマダでものぞいてみるかな?
前進だけできれば左右旋回はコントロールでなんとかなるし、後進はできるんだったらなおいいやぐらいの感じで行きたいと思います。
電池はキャタピラ上部のカバーに単4電池ボックスをうまく収納できれば・・・と考えています。
可能なら受信装置も入ればいいな・・・・・もっとひらべったい感じの電池があればそっちに変更して・・・・・充電式のリチウムイオン電池とかかな・・・・でもスタミナや電池交換の利便性や購入の容易さも考慮しないといけないし・・・・
・・・・・・・・・ま・・・・試行錯誤続行です。
それと上半身の内部をまだ公開してなかったと気づき以下画像です。

背中のタービン?部分に充電用の突起が出るようにしてます。Dscf3859


















他バトロボーグの背中の部品を胸部に電池込みで無理やり詰め込んでます。
きっとブルドだったらスペースや造形のことでこんな苦労しなくて済んでるのに・・・・・

Dscf3860 Dscf3861

ハカイオーキリトカスタム⑨ほんとにいろいろ試行錯誤中

いよいよ雲行きが怪しくなってきました。
ここしばらくの間はずっとあ~でもないこ~でもないとあれこれ試してみるのですがどうにもスペースが足りません。
赤外線受信装置・・・もっと小型のものを探すべきかな?・・・・・・・
それにこれでほんとにキャタピラが回ってくれるのかも疑問です・・・・
心が折れそうになった時は1~2ヶ月程、他の作品を進めて気分転換とインターバルを置きたいと思います。
単純にキャタピラを動かすだけならばそんなに難しい話ではないのですが、どうにも曲者なのがタイタンレッグのデザイン上の問題です。
キャタピラをもった戦車はアキレスタンクのようにキャタピラとキャタピラの間の空間がつながっているのですが、タイタンレッグは完全に左右分離しています。
これがなんとも難しい・・・・
これを赤外線送受信で動かそうとすると左右のキャタピラがそれぞれ独立して動くようにしなければなりません。
デザイン上の制約を無視することだけはなんとしても避けたいと思っているので、あと考えられるのは・・・・・最悪の妥協案・・・・キャラピラはただの飾りにして、キャタピラ内に小型RCをしこんで動いているようにみせる・・・・・・・はあ・・・・
なんだかやればやるほどドロ沼にはまっていくような・・・・・・
駄文大変失礼いたしました。
以下いろいろ画像です。
Dscf3837 Dscf3838 Dscf3839 Dscf3842 Dscf3844 Dscf3845 Dscf3846 Dscf3847 Dscf3849 Dscf3853 Dscf3855_sh01

 10000アクセス突破!ありがとうございます。

去年の9月21日にこのブログをはじめてから約3ヶ月ちょっと・・・・・
先日さエズフィトさん・シンニィさんとリンクをさせていただいてから、あっという間に10000アクセスを突破しました。
これもひとえに私のつたないブログを見ていただいている方々のおかげです。
ありがとうございます。
そして、まだブロガーとして未熟な私のブログとリンクしていただいた、エズフィトさん・シンニィさんには心から感謝しています。お二人ともありがとうございます。
みなさんに楽しんでいただけるよう、今後も精進していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

ハカイオーキリトカスタム⑧タイタンアームおかわり

それっぽい材料が揃ったので試しに作ってみる。
以前の記事で考えた方法で製作してみます。

Dscf3827 Dscf3828














Dscf3829 Dscf3833


















一見自分の理想の形にはなった気がするけど・・・・
まだなんともいえない状態です。
マスキングテープで仮止めそこにセメントを流し込み固まるのをじっくり待ちます。
今度こそうまくいってほしいんですが・・・・・・・今日は以上です。
※(ちなみにホイールはガンタンクのものとWAVEのバーニアに両面テープを貼り付け角棒を仮止めしました。)



新しいリンク

エズフィトさんにつづき今度はもうお一人紹介したいと思います。
こちらの方にもたびたびコメントをいただいている

シンニィさんの「シンニィの雑記帳」です。



内容はLBXの立体物。どれも私にはない発想のもと生み出された素晴らしい作品が目白押しです。
そして現在はあの「ジ・エンプレス」の立体化に取り組まれています。
私も大注目しています。
そしてLBXやダンボール戦機世界の設定の考察などに加えオリジナルLBXなど
ダンボール戦機を心から楽しまれているのが分かります。
ぜひご覧になってください。
ダンボール戦機という世界がもっと広がることうけあいです。

http://shinnynohobby.blog.fc2.com/


はじめてのリンク

このたびはじめてリンクというものを貼らせていただくことになりました。
今回リンクを貼らせていただいたのは
こちらにもコメントを寄せていただいている
エズフィトさんのLBXフロンティア」です。
アニメダンボール戦機の楽しい紹介・感想記事やコロコロコミックの紹介記事のほか
LBXのスクラッチ作品にも取り組まれています。
ジョーカーキリトカスタムやハカイオーキリトカスタムなどは私が同LBXのスクラッチを決意する上で「もしかしたら自分にもできるかもしれない」という大きな原動力となりました

是非ごらんになってください。



http://tinyorbit.blog39.fc2.com/

今日のつぶやき

続きを読む

LBXトロイで遊んでみる

ちょっとした遊び心からこんなことをして見ました。

トロイの武器腕を他のLBXにカスタマイズしてみました。

先ずは普通のLBXトロイ
Dscf3797 そしてカスタマイズ
パチ組みペルセウス・カスタマイズ
Dscf3802













お次はブルドで
Dscf3803
最後はデクー監視型
Dscf3812












お粗末さまでした。

ハカイオーキリトカスタム⑦いろいろ試行錯誤中part②

いろいろ試してみています。ホントに手探り状態です。
今の心の支えは私の頭のなかにある悲しい妄想だけです。
・・・・・・どうかこの妄想が現実になりますように・・・・・



Dscf3788 Dscf3789














Dscf3791
Dscf3792



Dscf3793  Dscf3794




デクー改⑥修正箇所検討中

デクー改の改修ポイント(コレジャナイ臭)を絞っています。
どうも膝のスパイクが一回り小さいようなのでワンサイズ大きいものに変更予定。
胸のスリットの形状がどうも決まらないので眺めていると、そもそもプラモとアニメでは
胸部の形状そのものが異なっていることがわかります。
これがスリットの形が同じようにつくってもちっとも似せられない原因とわかりました。
このままプラモ版設定と言い切って作業をすすめるか・・・それともあくまで設定にこだわるか・・・
ちょっと悩みどころです。

Dscf3786 Dscf3787

夢の幻影

デクーの系譜



Dscf3785














今年の初夢ということで・・・・以上です。

改造フィギュアについての諸注意
当ブログでは市販品を改造したフィギュアの画像がございます。成人指定のものは一切ございませんが、ご不快に感じられる方もいらっしゃるので、閲覧の際はあらかじめ上記のことを踏まえてご覧ください。ご協力よろしくお願いします。
プロフィール

はなけろ(トロイの人)

Author:はなけろ(トロイの人)
未商品化LBXのスクラッチを中心に活動をしています。
改造フィギュア、SDガンダム(特に武者系)、イラストなど自分が好きなことを雑多に行っています。最近はなろう小説の「エルフのハナちゃん」にドはまり中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
現在のお客様
現在ご滞在中のお客様
現在の閲覧者数:
アルバム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
761位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア