コンテスト用LBXアイデアメモ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

オラLBX いろいろガチャガチャしながらアイデアを練る

 というわけで、いろいろトライ中なのです・・( ̄▽ ̄)ノシ

続きを読む

オリジナルLBXの件でいろいろ調べもの・・・覚書・・・

 

 ここ数日はずっとメデューサがらみの神話を漁ってました(´-ω-`)・・・・

デザインに使えそうな設定のみをメモ代わりにちと書き出し・・・

(おもしろきゃ正確でなくても抜けがあってもOKの方向で・・・)

ゴルゴン三姉妹 長女 ステンノ(強い女)

        次女 エウリュアレー

         (遠くへ飛ぶもの 海を行くもの?みたいな記述もあったな?・・・海=遠い)

        三女 メデューサ(支配する女)黄金の翼を持ち、イノシシのような牙を生やす
※もとは大地母神で統合の際貶められたっぽい。


より正確にはグライアイという三姉妹もいるらしいけど・・・今回は割愛・・・

メデューサ

・・・ヘラクレスに首を刎ねられ、アテナに献上され、その首はアテナの盾に埋め込まれる

メデューサは首を刎ねられた際に天馬ペガサスとクリュサオルとかいう巨人を生み出す・・

クリュサオルはのちにエキドナという多くの怪物の母を娘に持つ。

メデューサモチーフはやっぱりクイーンかな?・・・支配=貴族っぽいイメージ・・・( ̄ー ̄)

・・・中世のゴシックドレス+蛇+合体時の変形考慮・・・



エウリュアレー

・・・遠くへ飛ぶ・・・翼・・・黄金の翼はこちらにつけて・・合体させてっていうのも手かな?・・海を行くもの・・方向なら・・・マーメイドっぽくかな・・・魚+ウミヘビっぽい方向で・・・・あるいはその両方もありかな? ハーピーっぽいのも頭をよぎるけど・・・(;一_一)・・・LBXは原則人型っていう制約もあるしな(←変なところで設定にこだわるやつ)
・・・パンツァーってことで多少自由度は上がってるけど上半身は基本人型だもんな・・・( ̄▽ ̄)



ステンノ

・・・強い女・・・合体時のパーツ寄せ集めになりそう・・・

        合体方式が確定して、必要なパーツがわかって
        デザインをいい方向に持っていければ、
        考えようもあるんだけど・・・

        
合体時・・・最終的には蛇の合成獣+メデューサ+エキドナな感じ・・・

      合体はなるべくパーツの分離は避ける方向で・・・

      武器も合体パーツに含めるのもokかな・・・グライアイ達を武器に冠するっていうもの一つの手かな?

      ハンマータイプの武器変形=合体時は蛇の胴体部分構成とか・・・

      槍タイプで尻尾部分・・・

      盾は・・・伝説に倣ってメデューサの顔パーツを盾・・・ミネルバの悪夢再び・・( ;∀;)

      アイデアとして悪くはないんだけどちと安直すぎかな・・・・

       
      両手を蛇にっていうのもありかも・・・どっかに大きめのパンドラタイプの



      ブースターをくっつけてそれをヘビっぽくして武器腕っていうのもありかな・・

      そういえば頭の蛇・・・って名前がついてるって初めて知った・・・



       頭の蛇はビットっていう設定にすればデザインに自由度が上がるかな・・・


アイデアスケッチ・・・

楽しいけど・・・やっぱりむずいもんはムズイ・・・<m(__)m>

自分の技術と経験のなさを実感しつつもその工程をたのしいと感じてしまうのは



なんでだろ?

やっぱりどうせデザインするならほんとにいるっぽいのを書いてみたいし・・・

LBXで満たされなかった合体成分を自給自足で賄ってみたい気持ちもあるし・・・


ちなみこれが合体後のイメージ(一応エキドナがモチーフ・・・)

武器っぽいのは盾ぐらいであとはどうしたもんかな・・・

そういやメデューサがらみで全身を青銅のどうのこうのってのもあったな・・・

あとはデザインとして移動手段に説得力がない・・・う~んあるいはビット蛇の数増やして

イージス理論に逃げるのも手かも・・・

Dscf5783


  



















ラフスケッチ・・・まだまだ練りこみも書き方も、枚数も足らない・・・


作りながらで考えると妥協とどっかでみたことある・・・感じのができてしまうのは



実感としてわかってるので、今はデザインに集中・・かな・・・

Dscf5785























Dscf5784
     

とりあえず・・・生存報告・・・

 

 え~・・・まずはごめんなさい。

部屋の片づけが遅々として進まず手詰まり状態です・・

各机の機能性や利便性を考慮しつつなので、どこに何をどのくらいの位置に置けばより良いか?

などこだわり抜いてしまい・・・それにあったものを購入しようと家具屋などをめぐる毎日です・・

ステレオの位置を気にしてまだ完成してない・・といっていたブルマのお父さん状態です・・・

もうほんと・・・地道にやっていくしかないかと・・・・



さて・・・最近は生存報告を兼ねてツイッターのつぶやきをブログの方に乗せるようにしていましたが、



さすがにこればっかりじゃ・・・と思い、この記事を書いています。



記事をざっとお読みの方はご存知のこととは思いますが、私は現在、模型製作に必要なスキルの

一つとして、画力の向上を一つの目標にして活動をしています。



まあ端的にその理由を申せば、自分でLBXなどのデザインが自在にできるようになりたい!!

というのがその動機です。

スクラッチをする場合でも、設計段階で画力があれば、精度の高い設計図を描くことができ、



モデラーとしてのスキルアップのつもりでがんばっています。



正直まだよちよち歩き状態ではありますが、少しづつ頑張りたいと思います。

まあ・・・あくまで自分自身の楽しみの範囲で・・・という条件付きですが・・・

今書いているのは、オラLBXです。

メデューサという名前は過去に使われたことがあるというご指摘があったので、それっぽく新しい名前を考えなおしてみました。

オラLBX

① ジーテSG

② モノーテEG

③ トリーテMG

これがいまデザインに取り掛かっているLBXです。



まだラフの段階ですがちとのせてみます。

Dscf5779






















Dscf5778























名前の方はあまりひねりはありませんが、モチーフであるゴルゴン3姉妹を表現しています。


一応パーフェクトZX3宜しく、合体LBXを目指しています。



(やっぱり合体もの好きなんですよ・・・・)


このまま私の脳内だけの妄想の産物で終わるか・・立体として皆さんのお目にかけることが、

できるかは未知数ですが、なにより自分自身が楽しんでつくることを目標にしていきたいと

おもいます。

 
 

 本日はこんなところで・・・失礼します。

はなけろのアイデアすけっち♪

 

 もう誰でも思いつきそうだけどなぜかやってない・・(と思う)

 ならば!!というわけで早速・・でも誰かやってるかも・・・

その時はごめんなさい。

Img_20140513_0001_new_2






















思いっきりラフスケッチですが・・(いつか自分でしっかりかきなおしてやる!!)


(てゆうかちゃんと書けない・・・・)( ;∀;)

アキレスタンクがあるなら・・・という安直極まりない

発想です・・・

この調子でワイルド・ブロウラーといろいろ種類を増やしたいですね・・・

もちろん立体化は自分自身の手で!!・・・

いつになることやら・・・・

さ・・・片づけしよ・・・( ;∀;)・・・・・

Dscf5728





〇パ子へ至る道は遠く・・・

 というわけで・・・〇パ子っぽいLBXなんぞに手を出しております・・

 

 まあ・・その・・息抜きくらいのライトな感じなので・・完成させるかもどうかも

未定です。

ツイッターのほうで画像のみ挙げて済まそうとしたのですが・・

 

 なぜか画像が・・・3Mを超えています

 

 との表記が・・・まあまだPCに慣れてないのもあるので・・

おいおいなんとかする予定です。Dscf5679_1


切り絵遊び♪(こんなの自分で作ってみたいな~)

 今日は・・・ちょっとした悪戯心から童心にかえって切り絵遊びです。


Dscf5665



ヴァンパアキャットと月光丸・・・この二つで・・・・













Dscf56662





























Dscf56661































Dscf5666_5
名付けて!「LBXブ・シニャン」・・・なんちゃって・・・・


ジ・バニャンがあるんだから・・・これもありかな~なんて・・・・




いつかぜひ自分で立体化に挑戦してみたいですね・・・

カラーはもちろんブシニャンに準じる形にして・・・

最近ちと「可愛い成分」が不足がちなのでこんな遊びに興じてみました・・・





神谷重工製ナイトフレーム試作型LBXデクーNFT(ナフト)

 《機体説明》:

 神谷重工製ナイトフレーム試作型LBX デクーNFT(ナフト)

Dscf4876_sh01











 神谷重工(イノベーター)は汎用性の高いデクー・デクー改の開発には成功したが、汎用性や生産性を重視したため、LBX単体としての性能は凡庸なものとなってしまった。
 イノベーター所属の有能なLBXプレイヤーの実力を充分に発揮させるにはデクーやデクー改などの量産機ではどんなにカスタマイズをしても役不足だった。
 そこで求められたのは一騎当千の強さを誇るワンオフ機の存在だった。
イノベーター所属のLBXプレイヤー「海道ジン」のプレイヤーとしてのポテンシャルを最大限に発揮できるLBXの開発が進められた。
 デクーなどの量産機で得たデータを基にワンオフ機の開発は開始された。
開発当初はデクーなどで開発実績のある「ブロウラーフレーム」での開発が予定されていたが、「海道ジン」のプレイングスタイルを考慮した結果、神谷重工としては初のナイトフレームでの開発が決定した。
 この決定には「海道ジン」本人の意向もあったが、同時期に「山野淳一郎」博士設計のコアスケルトンAX-00の設計が完了し、そのコアスケルトンの設計がナイトフレームを纏うことを前提であったこと、またその技術転用を考慮されたことが、大きく影響していたといわれる。
 開発そのものは順調に進み、本格的な製作前のデータ収拾用のLBXとして
デクーNFT(ナフト)は完成した。
 機体名のNFT(ナフト)とは(KIGHT・RAME・YPE)の語呂のいい文字をとって開発者の間で使われていた便宜的な通称がそのまま採用された。
 この試作機の性能は量産機の比ではなく、通常のテストプレイヤーによる試験運用で20機のデクーを10分で完全破壊という桁違いの性能をみせた。
 その後に繰り返された試験運用も問題なく、「海道ジン」本人のプレイングデータ収拾をかねたテストプレイ前までには、50機のデクーを5分で完全沈黙させてしまうまでになっていた。  だがここで大きな問題が起こる。
 「海道ジン」によるテストプレイ中に機体が突如「システムエラー」を起こしてしまったのだ。
 すぐに原因の究明が行われ、結果「海道ジン」CCMの入力速度にCPUがついていけずに過負荷を起こし、システムがダウンしてしまったのだ。
 すぐに別の高性能CPUに変更してテストを行うが、結果は変わらず急遽、
予備のコアスケルトンのコアボックス部分を背面に背負わせて二つのコアボックスを直結させて再試験を行った。
 だが、今度はシステムエラーこそ起こさなかったものの、それでもCPUの処理が間に合っておらず、LBXの挙動に明らかな不具合が認められた。
 このテストプレイの結果を受けて、急遽「海道ジン」のプレイングに対応可能なCPUの開発が急務となった。
 だが、機体の耐久性そのものは「海道ジン」のプレイングに充分対応しており、その後に繰り返されたテストプレイの結果を受けて、「LBXジ・エンペラー」のボディは完成に至った。
 だがCPU開発は難航してしまい、「イノベーター」が外部企業より奪取した、CPU設計データを使いようやくコアボックス一つで収めることができるようになった。
 CPU問題が改善されるまでの間、「ジ・エンペラー」は背中にコアボックスを背負った状態でテストプレイを行っていた。
 「LBXジ・エンペラー」背面に存在するマントのホルダー部分は内部コアボックスと直結しており、これはコアボックスを背負っていた頃の名残である。

※上記の設定はすべて私はなけろが、シンニィ様、吹雪様はじめ、多くの方の協力を得てつくった架空の設定です。
ダンボール戦機本編とは関係ございません。

追伸:設定はこんな感じでまとめてみました。
   不備などございましたらご指摘ください。



 



シンニィ様、吹雪様をはじめ、ご助言をいただいた方々へご報告がございます。

 シンニィ様、吹雪様、そしてご助言をいただいた方々へ、ご報告がございます。
本日早朝、ずっと作業が止まっていました、オレ流LBXの
       デクーNFTがついに完成に至りました。
 さて、このデクーNFTですが、もともとは去年のエディオンカップへの参加に向けて製作していたものでしたが、助言や励ましをいただきながら、自分の不甲斐なさ故に期日に間に合わず誠に申し訳ない気持ちでおりました。
 ですが、本日なんとか完成に至り、まずはご報告をと思い、失礼を承知でブログを使ってという形でのご報告をさせていただいております。
 さて、このデクーNFTをどういう形でお披露目しようかと思案しましたが、
今年のオレ流グランプリへの出場も検討しましたが、この作品は私一人の力ではなくご助言や励ましをいただいた皆様のおかげで完成したものと思っています。
 であるならば、個人の作品として出品するコンテストよりは、「ダンボール戦機が好きだ!!」という思いをより多くの人に広めるような使い方がもっとも良いと考え、現在私の作品を多くご紹介いただいている、「ダンボール戦機放課後生ウォーズ」のお題のコーナーへ「オレ流GP」への参加を呼びかけるコメントを添えて、投稿するのがもっともふさわしいのではないか?と思い至りました。
 お題に投稿してしまう以上、コンテストへの参加はできませんが、今年のGP参加者がお一人でも増え、「ダンボール戦機」が少しでも盛り上がってくれればいいな・・・と考えました。
 最後になりますが、
 シンニィさん、吹雪さん、ご助言をいただいた方々、デザインや設定の構築にご協力いただき本当にありがとうございました。

※本日の午後には撮影をして、ダン生のお題に投稿予定です。どうか一目ご覧いただければ幸いです。



デクーNFTは後日このブログの方にも掲載予定です。

※ダン生お題への投稿完了しました。
こちらからどうぞ
    ↓

http://seiga.nicovideo.jp/watch/sg69877



 
 



 

デクーNFTの方向性について

 ここしばらくキリトカスタムの製作などに手を出しつつもネットを徘徊し、さまざまな作品を見たり、押入れにしまってあった大量のHJやHowto本等を引っ張りだして眺めたりなど、いろいろ試して自分にプラモ養分をたっぷり染み込ませていました。
 以前シンニィさんのご助言の中にNFTの方向性についてコメントをいただいた中で、「LBXの祖」と「開発のどの段階の姿なのか」というご提案がありました。
 NFTはもともとコンテスト用に製作していたという経緯もありジオラマに飾った段階で一つの作品として完成するようにと考えて製作を行っていました。
 ですがこのコンテストと言う枠組みが外れた以上、なにも一つの姿に固執する必要性はないのでは?と言う結論に達しました。
 つまり、現在のNFTの姿はNFTの試作LBXとして・・・「背面にブースターの試作機を試験的に取り付けた姿」であり、パーツの交換で他にもさまざまな姿を見せる形にしていきたいな・・・と考えています。(汎用性が高いデクーの系譜らしいかな?)
 もちろん今までの設定はそのままで・・・・なんといえば・・・ウ~ン
・・・エンペラー等の開発も済みお役御免となったその後、そのワンオフ機ゆえの高性能とデクー譲りの汎用性の高さから後に作られて行くイノベーターのLBXの各部のパーツの試作品の試験運用を担っていった・・・・・そんな感じにしていけたらとぼんやり考えています。
 と・・・なると必然的にカラーリングはパーソナルカラーはボツ・・・・・
汎用性が高い灰色や銀色や黒など無個性的な感じに+ちょっとアクセント・・・みたいな感じにしていければ・・・・と思っています。
 まずは素体としてのNFTを完成させて、そこから交換用のパーツを製作し、「なになに試験運用型」・・・みたいな感じにしていけたら・・・と思っています。
 今ネタとして思いつく限りでは、デクー砲戦型パーツ、インビットアーム、トロイのデスバレル等ですが、いわゆる私の「オラLBX」として長い目で作って行けたら・・・と考え始めています。
パーツのカスタマイズっていかにもLBXらしいかな?と勝手に思っています。
(ちなみに私が他の作品を制作中、いわゆる失敗してしまったものをこういったパーツ製作にうまく流用できればな・・・などと考えていたりもします・・・・もったいないし・・・・ )
 製作の手が遅く、ままならないことが多い私ではありますが、まずは自分自身がLBXを、模型製作を楽しむことを忘れずにいければいいな・・・と思っています。
 完成というゴールさえ見失わなければいつかは必ず辿り着けるはずです。



長文失礼しました。

そういえば・・・これが現在のデクーNFT(仮)(スッキリシンプル)

 で・・・・まだ改修前ではありますが、前の記事で申し上げた通り、背面のブースターはとりあえずはずしてみました。
 ブースターはブースターで試作型ブースター装着パーツとして仕上げたいと思っています。
下の画像は現在のNFT(仮)の状態です。


Dscf4220
















Dscf4221















Dscf4222














アチコチ銀色だったりするのはコンテスト直前の塗装跡の名残です[E:crying]

背面のブースターをとりはずしたことで必然的に胸部への接続コードも取り外しました。

ブースターやコードが外れると途端に頭部以外はデクーっぽくなってくるから不思議です。

あとはこれからの作業でどう転んでいくのか?・・・・

これから他の作品と平行しつつ少しづつ改修作業を行っていく予定ですがこうなるとケッコウ

手を加えなくてはならない部分が多くなってきます。(後姿はとてもお見せできない状態です)

いままでは「あれも盛り込みたい、これも取り入れたい」となにを切り捨てていいのか分から

ず、もがいていましたが、「全部やってよし!」となれば今度は逆にいかにシンプルさを

保つかがカギになってくると思います。

かといってあまりかっこ悪いのもイヤだし・・・・・私ってほんとわがままです。

なんにしてもキリトカスタムたち同様に完成度第一のはなけろペースで行きたいと思います。









いろいろ考えてみたり・・・

 以下の文章は はなけろ が自分の脳内を客観的に判断したり考察する為に書いた駄文です。
特におもしろいものではないので・・・・


































 
 (デクーNFTについて)
デザイン見直しは順調とは言えず・・・やっぱり意地でレギュレーションを守ろうとするとどうしてもデザインや製作内容に制限がでてしまう・・・・作品の質を上げるためにはやっぱり・・・・

コードのアイデアは良かったが本体の方にはちょっと難ありな感じ・・・・

<頭部>・・・角はやっぱりあったほうがよさそう・・・設定的にもおそらくデクーなどはCCM電波の受信感度を上げる目的もあるのであろうし・・・デクーの歯の部分ってどこを守ってるんだろ?・・・位置的には・・・首・・かな?・・・角のデザインはじめのエンペラーの小さいほうの角まんまも悪くなかったけど・・・・いろいろ検討の余地ありかな・・・

<胸部>・・・デクー改のあのスリットってやっぱりアーマーフレームとコアスケルトンをネジ止めするためにあるんだよね・・・・たぶん・・・・
デザインと時間の兼ね合いで見ない振りしてたけど・・・あのデクーで言うおなかと背中にあるセンサー?設定的には一応中央の〇に・・・・ってことにしてたけど・・・ちょっともう一回考えてみるかな?

<股>・・・デクーにあってデクー改に無いもの・・・あの股のパーツ・・・たぶん設定的にはバランサーかジャイロか何かが仕込まれていると考えるのが位置的にも自然かな?
デクー改に改良されたときにバランサーの小型化に成功・・・・でデザインも変更・・みたいな?ま・・特に問題は・・・・サイドアーマーのデザインかな・・・・やるとしたら・・・
<トゲ>・・・やっぱりトゲって攻撃的意図をもって付けらけるのかな・・・もちろん相手に対しての攻撃の抑制(相手が対人である場合心理的に・・)やそういった意味での防御にもなるし・・・相手が突っ込んできてうまいことトゲに当たればダメージになるし・・・でもホントに当たったらフレームへの負担もけっこうありそう・・・・
デクーに無くてデクー改にある理由は・・・・・コスト?・・・あとは・・・関節やフレームへの負担に対する解決策ができたから?・・・
で・・・デクーNFT・・・ヒザのアーマートゲなしなのは問題ないとして、あの形・・・・ちょっと説得力不足かな?・・・・そういえばエンペラーのデザインがトゲトゲなの・・・ま・・・現実的には敵役だからとか・・・いろいろあるだろうけど無理やり設定的に考えてみると・・・
やっぱり上のほうでいった相手が突っ込んできたら勝手にダメージ及び相手プレイヤーへの心理的な意図・・・ほかにはダメージの軽減・・とか・・・相手の攻撃がたとえばエンペラーの肩に当たったとしても先ず武器が当たるのはトゲ⇒トゲ折れる⇒武器の勢い肩そのものにヒットしてもワンクッションあるからダメージかなり軽減・・・みたいな?
あとはとげとげしくして狙いを相手に大きく持たせる為・・・とか的を大きくして致命的なダメージを負う確率を少しでも減らす為・・とか?
ジェネラルとかトロイの足・・・・あんなに馬鹿デカイ理由は・・・・・上のとはちょっと違うかな・・
やっぱり弾除け・・・シールド的な意味合いが大きいのかな?
トロイはまずそうであろうけど・・・ジェネラルは・・・ブースターっぽいのもついてるし、機動力補助・・・かな・・・あのトゲと足の鋭角なデザインは玉の受け流しを狙ったものなのかな・・・・・
んでデクーNFT・・・玉の受け流し用のシールド・・・・と言うにはちょっと説得力が・・・
あ・・・・エンペラーのあのヒザのデザインもなんだかひし形のシールドっぽい・・・
ちょっともう一回かんがえなおしてみよ・・・・・いちおう曲面で弾除けっぽくはなってるけど・・・
武器・・・ランチャーの給弾部分のデザイン及び各部に見直しの必要あり・・・
やっぱり急ぎで作っていてデザイン的に説得力が不足気味ていうかカッコばっかり・・・・
あくまで完成度を目指すなら・・・・
<配色>いろいろアドバイスをもらったりしたけど・・・もう一度頭をまっさらにして考えてみる、
あれからネットやHowto本やガンダムをはじめアニメのキャラクターなどいろいろ見てみるけどこれっていうのがない・・・たぶん機体色について設定をキチンとつけなかったのが原因。
1・ジンの専用機の試作品なんだからやっぱりジンのパーソナルカラーで・・・
2・試作機らしく灰色とか無機質に・・・
3・上記と同理由で銀色とかメタリック(シルバー基本でスモーク系を重ね吹きで・・・)
4・あくまで設定よりカッコよさ重視で主人公系やヒーロー系の配色で・・・
5・デクーっぽく段落ちの色でまとめてそれっぽく・・・
6・ミリタリー調とか・・・(なんだか陸自のレイバーみたいになりそう・・・)

イメージ的にはやっぱりここまで設定にこだわってきたのだから説得力のあるものを推したい
けど・・・う~ん



(ブースター)ボツ全部作り直し!!精度が全然ダメ、いろいろパーツ使っていいならもっと試作機らしくあ・・・でも接続部のコアボックスはそのまま・・・デコレーションはして、もうちょっと
説得力とまんまコアボックスに見えないようにはするけど・・・

ま・・・悩んでいられるのは楽しい証拠・・・・かな

駄文失礼しました。

感謝感激雨・・・吹雪!!

 えーまずはこちらをご覧ください。
http://twitpic.com/c8ynlq

・・・・・かっこいいぃぃぃいぃい!!
 まだ未完成品なのにこんなにかっこいいイラストにしてもらって・・・・・

このイラストを描いたのはいつも励ましのコメントや素晴らしいイラストを描いてくれる
「吹雪さん」です。
吹雪さんに感謝しながらもその技術と才能をうらやましく思います。
 この場を借りてお礼を言わせてください、吹雪さんありがとうございます。



(下がイラストの元です)Dscf4129























わたしが配色決め用に書いたおえかきとはもはや次元が違います!
・・・・ハッ!これを印刷して塗り絵にすれば!!・・・・・・ほんとうに感謝です!
このところ、己のふがいなさにかなりへこんでおりモチベーション でかなり逃避モードでしたがまたむくむくとやる気が起きてきました!
 今回イラストを描いてくれた吹雪さん、いつも励ましのコメントをくれるシンニィさん、エズフィトさん・・・・・そしていつもこのブログを見てくれている方々、いろんな人に支えられてるんだな・・・・と実感しています。
 このブログ・・・ホントにはじめてよかったです。
これは皆さんに向けて・・・・いつも見守ってくれてありがとうございます。

・・・・で話は変わりますが吹雪さん・・・現在クノイチ弐式を製作中で頑張っておられる様子。スクラッチは時間がかかりますからね・・・・でも完成したときの喜びもひとしおです。
こちらのコメントで経過をうかがうたびに脳内で想像しながらワクワクしています。
頭部も完成間近とのこと・・・心から応援しています。
この記事をかりて吹雪さんへのコメントへのお返事にさせていただきます。

 (最後に重ねて、吹雪さん・・・弐式の製作もある中、貴重なお時間を裂いて素敵なイラストを描いていただき本当にありがとうございます。
 まだまだいろいろ未熟な私ではありますが精一杯がんばります。ありがとうございました )

デクーNFT製作過程⑥

 配色ですがエンペラーカラーに逃げてみました
Dscf4141


























実際の塗装作業はまだ先になるので変更の可能性もありますが
アイデア枯渇で干上がっている今の私ではこれが精一杯です・・・・
しばらくはのんびりしながらゆっくりとプラモの神様の天啓を待ちたいと思います。
実際作業続きで心身ともにちょっとリフレッシュが必要かな?と感じてますので。
更新のほうもひと月ほどはゆっくりペースになるかもしれません。
それでは本日はこんなところで以上です。

デクーNFT製作過程⑤

 ずるずると引き延ばすのはどうかと思ったので一気に現在の状態まで公開です。

これが塗装直前の仮組みの状態です。

Dscf4129
Dscf4130























Dscf4131 Dscf4133





















Dscf4134














(シンニィさんのアイデアをもとに作ったフェイスオープン状態) Dscf4135



Dscf4136























 いかがでしたでしょうか?
一応レギュレーションは一通り守って作っています。
配線むき出しのアイデアを思いついてからペンチで銅線入りのコードをグニャグニャ曲げて
こうするともっと見栄えがするかな?など思案しながら取ったりくっつけたりしていました。
こうしてみると角・・・やっぱりかっこいいな・・・とか、あそこはもうちょっと・・・・とかいろいろと粗が見えてきます。作っている時は夢中で気が付かないことも、コンテストと言う枠が外れたことで少し冷静に見ることができるようになったようです。
こうしてみると・・・・表面処理はガタガタ、細部の詰めも甘く、とても完成品とは呼べないしろものです・・・・・ この状態で塗装に入っていたのですから・・・・・・お・・おそろしい・・・・ 人間追い詰められるとあばたもえくぼじゃありませんがなんでも好意的に解釈してしまうようです・・・・自分の未熟さを恥じ入るばかりです。
 一応デクーの意匠は吹雪さんのデザインを参考に腰の部分で表現し、デクー改の意匠は
胸部のスリットで・・・・と思ったのですが・・・・コードに埋もれてしまいました・・・・
またナイトフレーム型のデクーということでデクーの両胸にあったリベットを中央に一つにすることで表現してみました。これはエンペラーの胸中央のモノアイ?になっていく過程も現しています。デクー改のスリットとの兼ね合いもあったので・・・・・
はじめは中央のリベットはマイナスモールドを斜めに配置することを考えていましたが、ジェネラルのもけっこういいかも・・・と考え直し、ジェネラルのものを採用しました。
・・・・・まあなんにしてもあっちこっちやり直しのオンパレードです

 今回のコンテスト参加を目指したことで得るものは非常に多かったと感じます。
期間内で作品を仕上げるには?とか、製作工程でオラ物を作る時工作もさることながら配色決定ににかなりの時間が掛かるということ、前回のオレ流はパテ盛など工作を最小限に制限していた為に気が付かなかったことがよく見えてきました。
 これからはあくまでこのデクーNFTの完成度を高めることを第一にしつつ作業していきたいと思います。
 まずはデザインの見直しからはじめたいと思います。それでは駆け足でこのひと月をふりかえりましたが、本日は以上です。
 



デクーNFT製作過程③

 え~3回目です。今回はまずジオラマの方から、
100円ショップで購入したは以下の通りです。

Dscf4048_2













Dscf4049












Dscf4050_2



















Dscf4088_4























Dscf4093






















まずはエポキシパテをこねたものに歯間ブラシの柄をくっつけてそれっぽく・・・・
Dscf4054_2













Dscf4053 それにパンドラの台座をくっつけて大体完成













Dscf4052 台座はケーキ用の型をひっくり返してふちに配線まとめ用のプラスチックパイプで囲います。











Dscf4089




プラ版を20×20cmで切り、隅に柱を立てます。





















Dscf4095 あとは材料でデコレーションをして大体完成!













で現在の状態はこんな感じです。
Dscf4103













さて、つぎは本体ですがジオラマ長くなったので次の記事で書きます。








Dscf4090

デクーNFT製作過程④

 引き続き4回目です。
Dscf4062 とりあえずサフ吹きで様子を見ているところです。





















Dscf4080 Dscf4084 頭部改修中、角はずしてます。























Dscf4085 股間の削って大分形が整ってきたところです。
















Dscf4098 その後頭部成形終了・・・・
でも今見ると・・・・・
まあどっちみちサフ吹きとヤスリがけは全部やり直しだし・・・・[E:crying]










Dscf4104 脚部のヒザアーマーがデクーの肩アーマーの形状まんますぎるのと丸くなったところがすかすかした感じがしたのでジェネラルのパーツを追加、















Dscf4106



















Dscf4107 Dscf4108














ブースターはこんな感じ・・・・精度が・・・・正直形ががたがたで・・・しかもちょっとのっぺりし過ぎ・・・・・・・うまく修正ができるなら使うけど・・・・・う~~ん次で今の状態に追いつきます。
見ていて思い出したのは・・・・「亀甲シールド!!」・・・・・・なつかしいな・・・・
配色をみどりにすると・・・・・おバカな考え休むに似たり・・・・・・・・

デクーNFT製作過程②

    えーというわけで2回目です。
Dscf4012まずは胸部中央に穴を開けました。
[E:newmoon]












Dscf4022形を整えるとこんな感じです。
吹雪さんのイラストを見ながら股の突起部分も小型化して、前面アーマーもパテ盛で形状変更です。
デクーの肩アーマーをヒザアーマーにしています。
これが「ボンタンをはいた職人さん」といっていた状態です。
























Dscf4021 そして武器の製作です。
まずはブルドアックスの柄にエバーグリーン社製の四角プラ棒をくっつけてからそこにいろいろデコッって・・・










Dscf4024 Dscf4026 Dscf4027


















そして背面のブースター接続部はデクーのコアボックスむき出しで使っています。
一応試作型ブースターの制御が本体のコアボックスの容量では間に合わず、その制御を可能にする為に接続部を兼ねたコアボックスをしょっているといった設定です。

Dscf4038 Dscf4039

Dscf4040

また背面のリングはティターニアで作りましたが・・・・・正直これ・・・ちゃんと作り直そうかな・・・・なんて考えてます・・・・はっきりいって精度が全然で・・・・・
コンテストに間に合わせる為に仕方なく・・・と言った感じです。
時間を気にしなくていいならちゃんとデザインをし直してプラ版から作りたいな・・・なんて・・・
悪くはないんですけどね・・・・






Dscf4043

Dscf4045























結局角は後に取り外していますが・・・・ま・・・現在はもう一度各部のデザインの見直しをしています。正直納得が言っていない部分やいざ塗装をしようとするとここら辺にモールドがないとちょっと変かな・・・・とかいろいろと考えてしまいます・・・・・
 まだ続きますが今日のところは以上です。[E:coldsweats01]

デクーNFT製作過程①

 エディオンカップに間に合わず申し訳ない気持ちですが、より作品の完成度を上げ、より良い作品をお見せすることでみなさんへのお詫びにかえさせて頂ければ幸いです。
 さて、それでは早速デクーNFT製作過程を追ってみたいと思います。
Dscf3968 Dscf3969




















Dscf3970 はじめにガチャガチャとパーツを組み合わせていた時点ではこんな感じでした。
すねをデクーと形状の似ているアキレスにかえたことで等身が上がり、かなりナイトフレームっぽくなりました。前後逆にとりつけてありデクーのすねを長くしたっぽくみえますかね?・・・・

















大体の形が決まったところで早速加工を開始しました。
LBXは顔が命!ということで先ずは頭部の加工をはじめました。
この時点であった角は後にとりはずしてます。


Dscf3975





Dscf3976 Dscf3978















一応あれこれ考えてジェネラルのパーツを加工してクチバシをイメージして作りました。
ちなみに頬の部分と頭の部分はジェネラルとエンペラーのパーツをミキシングして仮止めしました。










次は胸部のパテ盛です、エンペラーまんまではデクーっぽくないなと思い、パテ盛ヤスリ掛けをして形状を修正しました。
Dscf3979 Dscf3981















Dscf3982 Dscf3984













このころからちょっと背中がさびしいと感じてブースターをくっつけられたらな・・・・とぼんやり考えていました。またエンペラーの肩アーマーのトゲを切り飛ばしてヤスリがけでのっぺりとさせて、すっきりさせました。また足をエンペラーのものに交換しています。
Dscf4007























その後はアチコチトゲを切り飛ばしたりしてこんな感じになりました。





Dscf3986























とりあえず今日はこんなところで以上です。

みなさんにお詫び申し上げます。

 私、はなけろ はこのひと月たくさんのみなさんのお力添えや励ましをいただきながらエディオンカップ参加に向けて作品製作を行ってきましたが、私自身のスケジュール管理の甘さから作品の完成が明日の締め切りに間に合わない事態になってしまいました。
 誠に申し訳ございません[E:think]
設定の構築にご協力をいただいた皆さん、励ましのコメントを下さった皆さんにはおわびのしようもございません。
ですがエディオンカップへの参加は間に合いませんでしたが、作品の製作はこのまま続行する所存です。
 時間の都合で手を加え切れなかった部分などももう一度納得のいくまで仕上げてより完成度の高いものをお見せします。
 またこれまで撮り溜めていた製作過程も後日より順を追って公開していきます。
最後に重ねて申し訳ございませんでした。[E:think]

 
 

エディオンカップに向けて この期に及んで・・・・(けっこうネタバレ)

 え~この期に及んでまだ配色に悩むカエルが一匹います。
色鉛筆でコピーに塗り絵を始めて・・・・・もう10枚以上塗ったでしょうか・・・・
なかなか「これだ!」という配色になりません・・・・・ま・・・なんとかなるでしょ・・・・
今夜の内には塗装に入る予定です。
 ちなみにいま行っている配色用の塗り絵を公開です。
吹雪さんのような素晴らしい画力は私には無いのでツッコミはなしの方向でよろしくお願いします。
Dscf4137





















もう時間も残り僅か・・・・・間に合うか?本日は以上です。

エディオンカップに向けて 各部工作作業完了!あとは・・・・

 え~~あれからサフ吹きを繰り返しているとやはり下地の色が見えている時と違い印象が大分変わってきて、同時にデザイン的な問題点が見えてきました。
 それに合わせてそれを修正する為工作作業を繰り返し、現在はあと一度サフ吹きをして、
各部のキズなどをチェックして磨いた後、塗装作業の開始です!
なんとか今夜中に作業に入れれば・・・・無理かな
現在のほぼ灰色一色の状態でそのシルエットを見るとブースターなしの状態なら、なんというかどう表現すればいいのか・・・・
 頭部をみると角なしの月光丸・・あるいはジ・エンペラーかM3にもみえるし・・・なんだか悪っぽいAX-00にもみえるような・・・・まあ狙い通りといえばその通りなのですがなんとも・・・
たぶんこれは塗装の配色によっては上記のどのLBXにもみえてしまうという問題をはらんでいる・・・ということになります・・・・・ほんとに気をつけないと・・・・
これは一度塗装前に簡単な線画を書いてコピーの上、配色パターンを検討する必要がありそうです・・・・・となると今日は塗装は無理・・・・ ホント・・・自分の無計画さがイヤになります。
 実際に作業に当てられる時間は実際20時間程度でしょうか・・・・・
これからは本当の意味で追い込みです!気合を入れ直してがんばります!!

エディオンカップに向けて 再びエディオンへ・・・

 え~本日はお店の方の邪魔にならないように閉店一時間前の客足が少ない時間を狙って製作途中のジオラマを持ってエディオンにいってきました。
 何故?と言えば私の作品はジオラマを伴っていますのでいざ完成した作品を持っていったら
「作品大きすぎです・・・ごめんなさい・・・・」なんて言われない様に実際にこの作品を持ち込んでも大丈夫なのかを確認しにいきました。
 結果は「大丈夫ですよ 」とのことでした・・・・・ホッと一安心のはなけろです。
ついでにハカイオーキリトカスタム製作で部品を使ってしまった、ブルドが700円で安売りしていたので購入、そして、ディスプレイに目をやると・・・・・そこにはなんと!
「あ!作品がある!  というわけでじっくり観賞タイム・・・・小学生の男の子が作ったと思われる金色をベースに赤なども足した、コードギアスに出てきた金色のナイトメアフレームを思わせる作品でした。(当然ジュニアコースの作品です。)
 他に作品は・・・・・・・・なし ・・・・あと残り3日だっていうのに・・・・・・
もしかして私みたいにギリギリまで手を加えているのか・・・・それとも・・・・・・
ぜひ前者であってほしいものです・・・・このままではちょっとさびしいです・・・
 で・・・・・まだ本体の塗装に入れてません・・・・・
理由は先日思いついたコードのアイデアですが、これが大当たり!
 のっぺりしたデザインに赤と青のコードが試作機らしさを加味して必要箇所の加工をしていましたが・・・・これが思ったより難航してしまい大分予定が狂ってしまいました
ですが、作品としての完成度は間違いなく上がったと感じています。
ジオラマの方もあとはNFTが完成した後に作業が完了する予定です。
何故にジオラマの完成があとになるのかと言えばその理由がこれです。

Dscf4103_2



















 ちょっと見にくいかもしれませんが、右側の壁・・・・これが理由です。
ディスプレイ画面風に作ってデクーとデクー改の画像とエンペラーの線画(設計図っぽくみえるかな?)をコピーしたものを貼り付けてみました。
 これによりNFTがジ・エンペラー開発前につくられたLBXであることが読み取れるように表現してみました。
 そしてその反対側は・・・・NFTのさまざまなポーズやオープンフェイス状態のアップ画像、
ランチャーハルバードを構えた姿、デクーとの戦闘風景(前につくった草原ジオラマを使って撮影予定です)etc・・・・・・
 それをコンピューター上のディスプレイ風に写真の大きさなどを変えてはりつけてみたいと思っています。
 のこすところ後3日・・・・・ああ・・・時間よ・・・止まれ・・・と言った心境です。
(凍れる時の秘法、バグバグ等も可)
明日は幸いなことに公休のため作業に没頭できます。
 エディオンカップ参加を決めたみなさんも作業は佳境に入っていると思いますが、
お互いにゴールまであと少しです!がんばりましょう!
本日は以上です。

エディオンカップに向けて ジオラマ大体完成!

 今日はジオラマをなんとかしてしまおうと奮闘していました。
 私の性格からして、このまま本体を作り続けるときっとギリギリまで手を加えていて、結局ジオラマは間に合いませんでした・・・・という事態が容易に想像できた為、ジオラマを先に仕上げることにしました。
 以前の記事で少しお話したかもしれませんがデクーNFT(仮)が調整作業を受けている様子を表現したかったのでアニメのエジプト登場シーンとΣオービス合体機能改造中のシーンを参考にして、以下のジオラマを作りました。(本体ではないからいいかな?ということで武器に続いて公開です。)
 実を言えばまだ完成ではなくもうちょっと一手間を加える予定です。(完成版をお楽しみに )
塗装の方もまだ影をつけてなかったりしますし・・・・・もうちょっと見栄えは良くなる予定です。

Dscf4095 Dscf4097















 正直需要があるのか甚だ疑問ではあるのですが、このジオラマの製作過程はコンテスト結果発表後にデクーNFT(仮)の製作過程といっしょに公開する予定です。
 まあ毎度おなじみ100円ショップで買った品々で作ったお手軽で安々のジオラマです。
 今日はこれから土日の塗装作業に向けて、部屋の掃除にかかりたいと思います。
 エディオンカップ参加を決めたみなさんは今、私同様に学校や仕事や生活の合間を見てがんばっていらっしゃることと思います。
 ついに締め切りまで残すところあと6日となりましたが私も皆さんに負けないよう精一杯がんばります、お互い悔いの無いようにがんばりましょう!
今日はこんなところで以上です。

エディオンカップに向けて 何とか大まかにはできた感じ・・・

 え~というわけでなんとか荒削りの段階ではありますが、今日と明日の帰宅後から明後日一日でなんとかサフ吹きの完了は目処が立ちそうです。
 さて、細かいモールドなどのデザインをどうしていくか・・・・塗装との兼ね合いも考えながら悩みつつもワクワクしている自分がいます。
 やっぱりいわゆる赤青のコードを買ってきてくっつけてみたいと思います。
これはキラードロイドの脚部をみていて感じたのですがコード類が体から飛び出しているとなんだかいかにも不完全で改良の余地があるっぽい感じに見えたので・・・(実際キラードロイドの脚部もアニメでは弱点だったりしましたし・・・・)
 製作中のデクーNFT(仮)は試作型LBXという設定なのでこういう表現の仕方もありかな?
と思っています。あとはあまりコードをくっつけすぎて下品にならないように気をつけないと・・・・・
今日はこんなところで以上です。

エディオンカップに向けて なんとか武器の工作は完了!

 というわけで地道な作業の結果、なんとか武器の工作作業は完了しました。


Dscf4067 Dscf4068

















これに今は塗装の都合で取り外しているスコープが付きます。
このままだと感じがつかめないと思うので家のデクー君に持って構えてもらいます。

Dscf4069 Dscf4070

























 















名称は「ランチャーハルバード」にしました。
エンペラーランチャーの試作段階のものというオラ設定です。
試験的に数丁作られたがハルバードとしての使用時に内臓のミサイルの誘爆が多発、
内臓弾頭の少なさやハルバードとして使用後にフレームの歪みから、ミサイルが発射不能になるなど問題点が多かったが、
エンペラーランチャーの開発時にはこのデータを基にハニカム構造を取り入れたことで強度の問題なども解決され、小型化されたマイクロミサイルにより、弾数の問題も解決された。
という設定です。
 なんとか今週の金曜辺りまでにはサフ吹きと磨きを終えて日、月で塗装に突入できればと必死になっています。
 頭部のマスクも可動部をもう一度作り直し、いまパテ盛を終えた状態です。
こうしてある程度サフが吹かれた状態を見るとなんだかエルシオン+デクーの
デクシオンっていう感じです。配色失敗するとホントにそうなりかねません・・・・・
ま・・・・こんな感じで作業してます。本日は以上です。

エディオンカップに向けて ジオラマの検討と製作等

 とうとうエディオンカップ締め切りまで残すところ10日となりました・・・・・・が
サフ吹きは一応しては見たもののあっちゃこっちゃ傷やら直さなければならない箇所が多数・・・・・・・・[E:crying][E:crying][E:crying]
 頭部と武器のパテのヤスリがけもほったらかし・・・こんな状態で後10日・・・・
今日はちょっと現実逃避気味にジオラマ・・・・というか台座の作成をしてみました。
が・・・ちょっと材料が足りずに・・・・といった感じです。
 ちょっとネタバレをするとデクーNFTが調整作業を受けている様子を表現したいなと思いましてパンドラの台座や100円ショップで買ってきた材料で今のところこんな感じになってます。
Dscf4052Dscf4053











 
 台座と作業用のアームの作成です。
アームやその先端は工具やリューターを取り付けた歯間ブラシの柄の部分を使用しました。
あとはプライマーを吹き付けてシルバーで途装すればお手軽メンテナンスアームの完成・・・・・・・予定です。
今日はこんなところで以上です。

エディオンカップに向けて エディオンに下見です。

 今日は仕事帰りに最寄のエディオンに寄っておそらく作品が飾られるであろうスペースを下見してきました。
 現在の所まだ提出された作品は無いようで、サンプル品の展示のみでしたが、
実際にスペースを見てみるとジオラマは必須かも・・・・・と思い始めています。
 いったいどのくらいの数の作品が展示されるのかはわかりませんが正直言って、仮に今私が作っている作品をジオラマ等なしで飾ってもあまり目立たないな・・・・と感じました。
 自分の思い描いている作品の世界観を周囲の作品が侵食してしまう・・・・といった感じでしょうか?
 これをキッチリと分けるための「仕切り」としてジオラマが必要と感じました。
やっぱりせっかく飾ってもらえるなら少しでも見栄え良く最高のものをみてほしいので・・・・
 ジオラマの案はできているのですが、作業の方が間に合うかは微妙です・・・・・・
今日もこれから作業に入ります。
パテ盛は一昨日のうちにすませ、現在は地道にゴリゴリヤスリがけで形を出しています。
明日明後日と連休の為どこまで作業が進むか・・・ま・・・地道に一歩ずつですね[E:happy01]

エディオンカップに向けて なんとか形は見えたみたい・・・

 本日は仕事はお休みのため製作作業に没頭です。

なんとか形は見えました。背面の月光丸タイプの試作型ブースターもこれからパテ盛⇒削り⇒整形⇒
繰り返し・・・・となる感じです。

 武器の方も一部パテ盛をしなくては・・・・あとは可動式の蓋のギミックも作らないと・・・・
ほかにもアチコチパテ盛待ちが・・・・・
なんとか今週中に一回目のサフ吹きに突入できればな・・・・と思っています。
 はじめは「ボンタンを穿いた職人さん」みたいな感じでしたが、今の作品を言葉で表現すると
(細身のデクーになんかエンペラーっぽいパーツと月光丸のブースターっぽいものがくっついたやつ)みたいなかんじです。
 個人的には、「なかなかかっこよいのでは?」と思っています。
サーフェイサーを吹いて色を統一するとより正確に形状把握ができるので、そのときまではなんともいえませんが・・・・・
 試作品らしくコードとかもむき出しでくっつけてみるのもいいかも・・・・・ブースター辺りに・・・
 こんなところで本日は以上です。

エディオンカップに向けて なんとか持ち直して作業再開

 なんとか気持ちを取り直して作業再開です。
現在は武器の製作です。カスタムアップパーツとデクー監視型付属の銃をもとに
プラ版などを使って形をだしました。
2連装の縦型ランチャー(蓋付き)に斧がくっついた感じです。
柄の部分も延長して、ハルバードみたいな感じです。
ちゃんとランチャー時用のスコープと柄もつけてあります。
 これから細かいモールドなどを彫ったり張り足したりして、なんとか完成にこぎつけたいです。
本体のほうもアチコチにまだパテ盛したままで削っていない部分もあり、デザインを考えつつ
コツコツと進めて行きたいと思います。
 さて・・・後はブースターかな・・・・・・

改造フィギュアについての諸注意
当ブログでは市販品を改造したフィギュアの画像がございます。成人指定のものは一切ございませんが、ご不快に感じられる方もいらっしゃるので、閲覧の際はあらかじめ上記のことを踏まえてご覧ください。ご協力よろしくお願いします。
プロフィール

はなけろ(トロイの人)

Author:はなけろ(トロイの人)
未商品化LBXのスクラッチを中心に活動をしています。
改造フィギュア、SDガンダム(特に武者系)、イラストなど自分が好きなことを雑多に行っています。最近はなろう小説の「エルフのハナちゃん」にドはまり中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
タグ、本文切り替えサーチ
 
現在のお客様
現在ご滞在中のお客様
現在の閲覧者数:
アルバム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
761位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア